2006年01月10日

『白鳥の湖』by NYCB

土曜日はNYでのバレエ公演『白鳥の湖』を観に行ってきた。

会場となったNew York State Theaterは、リンカーン・センター内にある。
このセンター内には、バレエの他にもオーケストラやオペラなどを鑑賞できる施設が隣接しており、街の中でも洗練された一角を醸し出している。
かの有名なジュリアード音楽院もあり、ここで世界に通用するバレリーナの金の卵たちが育っていくのね〜、と思いながら横を通り過ぎた。

白鳥の公演は第一部、第二部とも見所満載で本当に感動だった。
ジャンプ力の凄さや回転の素晴らしい演技を目にするたびに、「すごい!!」という言葉を連発してしまった。
と同時に、大拍手〜!

期待していた「四羽の白鳥」の場面も、瞬きせずの意気込みで目を凝らして堪能した。
夫にも「ここが四羽の白鳥だよ!!」と直前に教えてあげた。
いやあ、ホントに素晴らしかった。

以前は足の動きだけに集中して見ていたけど、今回は4人の顔の動きの揃い方にも注目。
手を繋いでいるだけに、少しの狂いもあってはならない踊り。
それゆえに、かなり難易度の高い踊りであり、見応えもある。
プロだから当然と言えば当然かもしれないが、その完成度の高さに改めて感激した。

花のように、風のように、美しく舞い踊るバレエダンサーたちに私の心は黒ハート黒ハート黒ハートでした。

(この夢のような時間をプレゼントしてくれた夫にも感謝かわいい

シアター 002.jpg
会場となったNew York State Theater

















posted by maru at 03:33| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック・バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

バレエと言えば。

まもなく12月。
クリスマスクリスマスにかけて、バレエにおいては『くるみ割り人形』が公演されるシーズンだ。

以前『くるみ割り人形』は2度ほどカナダに居た時に観ている。
何度観ても飽きないユーモラスでクリスマスムードを一気に盛り上げてくれる踊りなのだけど、今年の12月はとても忙しくて行けそうにない。

その代わりという訳じゃないけど、来年1月早々にニューヨークで公演される『白鳥の湖』のチケットを先日夫に頼み込んで買ってもらった。
こちらは地元NYCB(ニューヨークシティバレエ団)による公演。

白鳥を観るのは、彼此10年以上ぶりになる。
私が好きなシーンは、なんと言っても「四羽の白鳥」!!
見せ場でもあるこの踊りは4人の息がピッタリ合ってこそ!の踊りなので、すご〜く難しいと言われている。巻き戻し機能があれば、何度も何度も見たいと思ってしまうほどホレボレ憧れ黒ハートのシーンなのだ。だから瞬きなんてもったいなくてしてらんない。パッチリお目目目で見てなくてはいけないと心している。
そして、踊れるものなら踊ってみたいっ。(きっぱり無理バッド(下向き矢印)

今回このバレエ公演を観ようと思ったのは、もちろん自分が大好きで見たいというのが一番の理由ではあるのだが、まだ一度も生のバレエを観たことのない夫がどんな感想を持つのか知りたい、という意味もある。

久々の生公演。すごくすごく楽しみだるんるんるんるん
これ観ちゃったら、絶対また踊りたくなるんだろうなあ。。









posted by maru at 01:47| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | クラシック・バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

踊りたーい!

「踊る」、といっても私がいう踊りはクラシックバレエ。
カナダから帰ってきてからずっとおサボリ状態・・。
体ももうだいぶ硬くなってしまった気がする。
一応、家では毎晩ストレッチをしてるんだけど。

やっぱり毎週練習しないとダメだー。いい汗を流すと気持ちいいしね!
アメリカへ行ったら、バレエの習える場所をすぐに探そうと思う。
レオタード&バレエシューズは忘れずに持っていこうexclamation

P.S.ただし夫の前では絶対に踊らない!!





posted by maru at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック・バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。