2006年04月11日

さくら便り。

実家の母から手紙が届いた。

封を切ると、中から桜模様の便箋が一枚出てきた。

母らしく、桜の花に対する思いを込めつつ「人の生きる道」に諭した文章。

大切な「人としての在り方」を、もう一度自分の胸にかみ締める。

手書きの温もりも伝わり、心に熱く響きわたる。

最近ちょっと忘れていた「大切な気持ち」を、こうして改めて言葉にして伝えてもらうと尚更心に応える気がする。

私を想う母がいる。母を想う私がいる。

私に大切なことをもう一度気付かせてくれた、母からの桜便り。

思い新たに、再び今日から「私の道」を歩いてゆこう。

4月。 新しい出発の季節に。





posted by maru at 08:41| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

友達への協力。

友達、Myumsから告知メールがあった。

Myumsのダンナ様BOOちゃん(カナディアンよ)が、SEOコンテストというのに参加しているとのこと。
そしてぜひ協力して欲しいとの依頼があったので、ここで紹介しておこうと思います。

v7ndotcom-elursrebmemというキーワードでググッた時に検索結果のページの1番上に出てきたサイトが優勝となるそうだ。面白いねー。

3月いっぱいがコンテスト期間ということだそうで、このブログを訪問してくれている皆さんも、よかったらぜひ協力してあげてください。

3月中は私のブログにもLinkしておきますんで、よろしく〜。









posted by maru at 01:51| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

突然ではありますが、一時帰国します!

まったく急な話なんだけど、夫の日本出張が決まり私もそれに便乗して一時帰国することになった。

夫はサンフランシスコでの展示会を経由して帰国予定だが、私は一足先に直行便で日本へ帰る。どうせならサンフランにも寄りたかったのだが、航空券が尋常じゃない高さだったので却下・・・。

とりあえず帰国日は飛行機

来週3月1日

そう、もう来週のこと!なんか実感もないし、まるで他人事のよう。

滞在期間は10日間ほどで、11日(土)にアメリカへ帰る予定。
アメリカに帰るっていう言い方もおかしな感じだが、今はおうちがアメリカにあるからそうなってしまうよね。。。家

会える人には会いたいと思っているので、直接連絡取りましょう。
あ、ちなみに日本に帰っても携帯持ってません・・・。
(パソコン持って行くのでメールはOK)
土日に会うのは無理そうですが、平日昼間、夜限定で会えそうな人、連絡ください

とりあえず、帰ったらまず美容院で髪をキレイにしてもらいたい。。。
お風呂に浸かりたい、欲を言えば温泉に入りたい。。。
あとは実家のペットたちをめちゃくちゃかわいがりたいなー犬猫

初めての一時帰国。(カナダ時代も未経験)
ちょっと楽しみでするんるんるんるん





posted by maru at 08:47| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

うちが一番♪

昨晩、夫がカナダ出張からの一時帰宅。

ホッと一息ついたところで、
「やっぱりうちが一番だね〜。落ち着くー。」と、しみじみ言う夫。

そうだよ、うちが一番だよ。

今朝はまたアトランタ出張へ向けて出かけていった飛行機

ホッとできる家。心安らげてやっぱりうちが一番!と言ってもらえるような家庭でずっとありたいと思う。(居心地悪かったら、そりゃ問題ですけどね・・)

口に出して、そう言ってもらえるとすごく嬉しいもんねるんるん

ありがちなひと言ではあるけど、妻冥利?に尽きますぴかぴか(新しい)
posted by maru at 23:49| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やってくれます、ブリトニー。

昨日のニュースで何度も放送され目に留まったのが、ブリトニー・スピアーズの騒動。

思わず、我が目を疑う。

ええーーーっ!?

ハンドルを握りながら赤ちゃんを抱きかかえた状態で運転している、ブリトニー。
おいおい・・・。あり得ないでしょう。

どうやら、言い訳もパパラッチに追いかけられていてそれから逃れるためだとか。
それなら、尚更あんな風に赤ちゃんを抱えて運転したら危険だろうに・・・。
理由がそうだったとしても、赤ちゃんより自分のこと優先に考えてるよね。

どこまでも、お騒がせブリトニー。とことんやってくれますねえ・・・。

posted by maru at 23:18| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

贈り物。

ステキな贈り物プレゼントが日本から届いた。

私のカナダ留学時代の友人から。(今彼女は東京でバリバリの営業ウーマン)

カードや日本のお菓子と一緒に、こ〜んなかわいい雑貨が入っていた。

いかにも日本チック〜るんるん そういえば最近見てなかったよ、こういうの。

ぷれぜんと 001.jpg

イチゴの形をしたミニバスケットの中に、ちょこんと入った石鹸くん揺れるハート

キャンディの形をして渦巻き状になったものなど。かわいい!!

あ〜、こういうのってなかなか使えないんだよね。

インテリアの一部として、しばらく飾っておきましょかね。

なんだか、心がポっとあったか〜い気持ちになりましたかわいい






posted by maru at 03:15| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

映画『亡国のイージス』

一昨日行った日系レンタルビデオショップ内で、『亡国のイージス』のDVDが販売されているのを発見!

原作を読んでいた私たち夫婦はそれを見た途端、「絶対買わなきゃいけない物」として迷わずそれを手にした。
豪華キャストというのも知っていたが、その中に私の好きな俳優安藤(政信)君も居るではないか。ますます期待に胸膨らませる私。

そして昨日、ついに見ましたよ。

見終わった後の第一声。夫婦揃って、

「なに、これー!?」

・・・・・。(ガックリバッド(下向き矢印)

もうホントにこのショックたるや、誰かと共有しないと居ても立ってもいられないというくらいに。

完全なる“原作勝ち”でしたね。。。

もうね、なんていうか納得いかないところだらけ!!
大事なポイントが各所で抜け落ちてしまっているのだ。
(面白い映画だった、と思っていた人ごめんなさいね・・)

確かに2時間でこの作品を納めきるのは至難の業かもしれないけど、やっぱり肝心なポイントの抜けてしまった映画は、原作を読んだ者にとって駄作に過ぎない。
夫とも話したけど、これはドラマにした方が良かっただろう、って。

そして、キーマンとなる人物たちの過去(背景)こそが重要なポイントとなるのに、映画ではそれが全然見えてこない。
恐らく映画だけ見た人なら、ピンとこない箇所があったはず。

映画だけ見た人、原作も映画もまだと言う人へ。

絶対、原作読んでみて!!

原作読まずして、この作品の核心に触れたとは言えない。
伝えずには居られないって、こういうことだね・・。





posted by maru at 00:04| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

『American idol』

さて、最近TVネタが続きますが。

昨日オンエアが始まった『American idol』。2006年度版とでも言いましょうか。
私がカナダに居た2年前にもすでに存在していたこの番組。(それを真似て『Canadian idol』なんてのもあったくらい)
その時ステイしていた家のホストファミリーが、毎週釘付けになって見ていた記憶が蘇る。
その影響あって、私も何の気なしに一緒に見たりしていた。

番組を知らない人のために、ちょっと解説。
この番組は、一般応募者の中からオーディション形式で最終的にたった一人の合格者にアメリカンアイドル(歌手)への道が開かれるというもの。
勝ち抜いていった合格者は、毎週違う曲でオーディションに臨むことになる。
けっこう長くて厳しい道のりなのだ。
まあ、アメリカ全土からものすごい数の応募者が集結するわけで、規模が大きい分時間もかかるってわけですな。

そして久々に再会したこの番組。
司会者も審査員(3人)もあの頃と変わらず。

審査員といえば、サイモン!
彼は変わってなかった・・、あの毒舌振り!
毒舌って言っても半端じゃない。

サイモンのひと言で、出場者がブチ切れてしまいその場で言い合いなんてのはザラ。
そんなサイモンに怒りの感情をぶつける出場者からは、放送禁止用語がバンバン飛び出す始末。
その部分には日本同様もちろん“ピー”が入るんだけど、こういうところってアメリカ人を垣間見るねー。
たぶん日本人なら審査員からどんな酷評をもらったとしても、シュンとして、あるいは涙なんかみせちゃったりして大人しく「わかりました」って帰っていくんだと思う。
いやいやとんでもない、言われたら言い返す!!のが、アメリカ流。
感情剥き出しですわ。

サイモンのおっさんがどんな発言をするのかっていうと、

ズバっと、
「ヒドイ!、こんなヒドイ歌は今まで聞いたことがない。」やら、

歌い出しの一声を発した途端、
「もう十分!帰ってよし!」(まだ歌ってないじゃん!)やら、

今日の日のために着飾って登場した年頃の乙女に向かって、
「なんだ、そのドレスは。オレは大嫌いだ。」(ドレスは関係ないでしょ・・)やら。

もう言いたい放題なんです、このオッサン・・・。
でもなんだか目が離せなくなってしまう、この出場者と審査員のやり取り。
はたまた、審査員同士でも喧嘩が始まっちゃったりすることもある。

すでにうちの夫もサイモンマジックの罠にはまってしまったらしい。
赤裸々な人間模様を見るべく(歌じゃないのかい・・)、毎週チャンネルを合わせてしまいそうな予感がする。






posted by maru at 01:19| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

怒。

昨日の出来事。

実はうちの新車が何者かの車によってこすられていたことが発覚!
後部タイヤの上部分にこすり傷がザザっとやられている。タイヤにも傷跡あり。
(たぶん、どこかの駐車場でやられたと思われる。)

エンジンをかけに行った夫が発見し、すぐに知らされた。
知らぬが仏なのだが、こればっかりはね。。。

犯行現場に居合わせていないということで、どうにもならないこのもどかしさ。
怒りをぶつける相手が居ない。犯人の顔が見えない。
うぎゃ〜!!(発狂寸前・・・。)

わかっちゃいるけど、悔しい。
わかっちゃいるけど、許し難い。
(ああ・・これが人間の心情ってもんです。)

これが中古やリースカーならまだ諦めがつくんだけど、なんたって昨年7月に買ったばかりの新車だったのがいけませんでしたよ・・。
ツルピカくんで可愛がって乗っていたのに。

こんなこと考えちゃあ悪いけど、夫の車(会社のリースカー)だったらよかったのに・・・と善からぬことを考えてしまった私。
(そしたら夫も同じことを思ったらしい・・夫婦揃って罰当たり?)

運転に関心がない私でさえも、さすがに自分ちの車に愛着だけは持って乗っていたので、本当にがっかりしてしまった。夫も同じ気持ちだったろう。

ちなみに私は買い物へ出かけたときも、リスクの少ない離れた場所にポツンと駐車するようにしている。
アメリカ人のずさんな駐車を目の当たりにしているし、その方が自分も車も安心だから。
(以前、車の前方同士がガッツリぶつかり合って駐車している車を見たこともある)

今回の一件で、ますますアメリカ人の運転と駐車の仕方に警戒心と不信感が高まった。
同じことが繰り返されないよう祈るばかりだ。

これが国民性というなら、改めて日本人の車に対する意識の高さを称えたい。(大袈裟じゃなく)






posted by maru at 04:22| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

手帳。

さて、今年も残りわずかとなってきたところで来年の手帳をおろしました。

今年はなんと、オーダーメイド!!

と言っても、ただ単に自分の名前のイニシャルがカバーに刺繍されているだけなんだけど。
ネットで申し込んで日本から取り寄せしてしまった、このこだわり。
なかなかキュートな手帳です。

ただし、私がこだわるもう一つの大事な要素が満たされていなかった・・。
それは、カレンダーの日曜が左側になってること!

最近の手帳は日曜が右のものばっかりで、本当に選ぶのに苦労する。
ただのカレンダーは日曜が左になっているのが一般的なのに、手帳は例外。
なんでだろう??
こんなことにこだわるのは私だけですかねえ・・??

ここ数年は同じスタイルの薄くて軽い手帳だったけど、さすがに飽きもきて今年は気分転換で変えてみた。
見た目より軽く、ボールペンペンまで付いていてなかなか使い勝手が良さそう。

ちなみに手帳を買うと、どうしてもアドレス帳を書き直す羽目になる。
これが面倒な作業だったりするんだけど、抹消される運命の人、新たに加わる人、たった1年という期間なのに意外と入れ替わりがあったりするもんだ。
(こんなところで人間関係を改めて確認できちゃったりして。)

新しい年を迎えるに当たって、手帳選びとそれを使い始める瞬間はけっこうワクワクるんるんしてしまう。

人の手帳を見るのも好きだ。(中身は見ないけど)
なんだかその人の個性が滲み出てるよね、手帳って。
posted by maru at 06:11| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

粋なサービス。

アメリカの郵便事情郵便局(自分ちのポストの役割)について。

普通日本であれば、自分の家のポストは郵便物を受け取るmail toだけのサービスが当たり前。
うちの住宅地は、有り難いことにoutgoing(自分から相手に出す方)のサービスもある。
つまり、出したい郵便物を自分の家のポストに入れておけば、郵便屋さんが勝手にそれを郵便局へ持ち帰って処理してくれるのだ。

今日、実は初めて利用してみた。
出したい郵便物メールをポストに入れておいたら、案の定ちゃんと引き取ってもらえていた。
切手さえ持っていれば、とにかく便利で使えるサービスだ。
どこかに設置されているポストを探す必要もないし、郵便局へわざわざ行かないで用が足りてしまうのだから、時間も手間もかからない。
(ちなみに、個人のポストは鍵付きパスワードなので安全)

アメリカの家が全部が全部そうだというわけではないのだが、たまたまラッキーなことにうちの住宅地はそのサービスがある場所だった。

いろんな意味で痛い思いをしたカナダ・ポスト(カナダの郵便局)に比べると、アメリカの郵便事情(サービス)は、かなりイケててちょっとした感動を覚える。
posted by maru at 04:13| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

『チキンライス』を聴きながら。

去年のちょうど今時期にダウンタウンの浜ちゃんが歌うクリスマスソング、『チキンライス』というCDCDを買った。
もちろん持っている人もいるだろう。(持ってる人、聴いてる〜?)

この歌は詩を相方の松ちゃんが書き下ろし、曲はマッキーこと槙原敬之がつけたという話題曲でもあった。
どこかで耳にした人も多いはず。
クリスマスソングにするという目的で書かれたこの詩は、松ちゃんの子供時代のちょっぴり切ない親子のエピソードを書いたもの。その子供心がじんわり心に染みて、この気持ち分かるなあ〜って思わず共感を覚えてしまうのだ。

そして「お笑い」を常に意識する松ちゃんのちょっぴり笑えるユーモラスなエッセンスも加わり、私のお気に入りのクリスマスソングになっている。
浜ちゃんの決して上手いとは言えないけど一生懸命で気持ちを込めた歌い方カラオケも、らしくて好き。

やっぱり私の愛すべきお笑いコンビ、ダウンタウンなんだよな〜!!
posted by maru at 01:59| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

smallプレゼント。

今日は、先日原稿を書いた22冊の本を回収に来てもらった。
そのときに思いがけず、小さなかわいらしいプレゼントを頂いた。
クリスマスオーナメントとして飾れる小物たち。

オーナメント 001.jpg
くるみ割り人形。バレエ好きな私のまさにツボ!

なんとこれ、ダラーズショップ(日本で言う100円均一ショップね)で手に入れたそう。
値段なんて関係ないよー。すごくかわいい揺れるハート
こういうちょっとした気の利くプレゼントが自然にできる人もまたステキですぴかぴか(新しい)

オーナメント 002.jpg
ガラス製の雪だるま雪とツリークリスマス





posted by maru at 05:36| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ステキな食器棚☆

今日、我が家に待望の食器棚が運ばれた。
注文してから4週間経って、や〜っと配達。
待ってましたよ、この時を!!
夫と家具屋に行き、お互い一目惚れ状態で食い入るように観察。
(もちろん、値段は意識しつつ)
店員さんとも話をしながら、その場で悩みに悩んだ末、結局買ってしまった。

色合いや求めていた扉の雰囲気など夫と私の嗜好が似ていたこともあり、展示された数ある食器棚の中で「コレだ!」というものを選ぶのに時間はかからなかった。
日本へ持ち帰ることを前提で、かなりの贅沢品だったけど清水の舞台の気持ちで思い切った。もちろん一生モンだと思っている。

この食器棚、照明付でライトアップされるのがまたステキぴかぴか(新しい)
なんだか、素敵な食器をいっぱい集めたいという気持ちにさせられる。(夫はゾッとするかもしれないけど??)
食器棚一つで夢がどんどん膨らんでいくんだよね〜。
それが女の気持ちってもんで。特に家具や雑貨好きの私としては。

それはともかく、「やっぱり食器棚が欲しい!!」と言い続け、その我がままを聞いて買ってくれた夫には感謝しないとね。
どうもありがとうかわいい 一生大事にしますexclamation×2

食器棚.jpg
このダークな色合いがナイス!

posted by maru at 06:42| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

嬉し楽し宴。

11月9日。私の誕生日でした。
いろんな友達からメッセージをもらいました。
みんな、どうもありがとう!

アメリカ時間では今日が9日なんだけど、なんと夫が泊まりの出張が入ってしまったので、昨日我が家で一日早めのパーティをした。
(日本時間時計ではジャストタイミングだしまあいっか)
夫もその為、いつもより早めに帰宅。
料理は自分で用意したけど、いつもよりちょっとリッチでオシャレな気分を味わえる演出をしてみた。
料理については『うちのごはん』にて詳しくどうぞ。

料理を乗せるお皿もちょっと高級感あるものを使い、ワイングラスも結婚のお祝いで友達がプレゼントしてくれたバカラのグラスでバー
ちらし寿司も寿司桶に入れて見た目華やかに。
テーブルには夫が会社帰りに買ってきてくれたバラの花束を飾って、キャンドルも灯した。
う〜ん。気分はゴージャス&リッチ〜ぴかぴか(新しい)

book 003.jpg
誕生日バージョンのテーブルセッティングで。

記念撮影カメラもして、ワインでかんぱーいるんるん
ワインも料理も美味しく頂きました。
食後はちゃっかり自分で買ってきたケーキを、紅茶喫茶店と一緒に。
うちの近所のスーパーに入っているケーキやさんが、これまたパティシエ仕込みの美味しいタルトやムースなんか置いちゃっててね。大のお気に入りのお店なのだ。

birthday.jpg
クーヤンも思わず見とれる美味しそうなケーキ。

結婚して初めてのバースデー。
歳をとったことなんかよりも、自分が生まれてきたことを幸せに思える日ハートたち(複数ハート)だとやっぱり実感するんだよねえ。



posted by maru at 00:03| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

母への気持ち。

今日、日本の母から荷物が届いた。
素敵な母お手製のクリスマスクリスマスのリース、あと少しでXX回目を迎える私の誕生日プレゼントプレゼント
その他、私のことを良く理解してるなあって思う気の利いた生活物資などなど。
ホントありがたいなあ、さすが母親だ、と思う。

いつも思うことだが、私はどうやっても母のようにはなれないだろう。
あの域は越せないな、と思う。
そんなことをボソッと父に言ったことがあるんだけど、
ひと言、「そんなの当たり前だ」と鼻で笑われてしまったっけ・・・バッド(下向き矢印)

誕生日プレゼントと一緒に入っていた手書きのカード。
短い文に詰まった心に染みる言葉。
思わずほろっときてしまい、一人家で涙たらーっ(汗)してしまった。
母からの言葉ということもあってか、ジワ〜っときちゃって。

結婚してこうしてすぐにアメリカという遠い所に来てしまったけど、いろいろ私や夫のことなど心配してくれて想ってくれている母。
まだまだ世話の焼ける娘で心配や面倒をかけてしまうと思うけど、これからもどうぞよろしくね。

そして、心からどうもありがとうかわいい




posted by maru at 03:40| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

新設ブログの紹介。

先日発表しましたが、もう一個新しくブログを始めました。
まだ始めたばかりですが、こちらも良かったら読んでみてください。

テーマは、「うちのごはん」。

食に関してです。
まあ一応主婦してるんで、こんなテーマのものも書いてみたいなと思いまして。。

自分で料理したもの、アメリカで見たり食べたりした珍味や美食なども紹介していこうと思ってます。
料理レシピとも違いますが、食に関して自由に書き綴っていきます。

このブログからもアクセスできるようにしました!
画面左上の「maru's うちのごはん」をクリックすれば簡単にアクセスできます。

では、ぜひご一読あれ。こちらもよろしく!!
posted by maru at 11:34| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UNIQLO in NJ!

今日は友達のお手伝いで、雨の中ドライブ車(セダン)
なんとか道は大丈夫だったけど、視界がとても悪かった。

途中で立ち寄ったモールの中に

UNIQLO発見!!

おー。あったよ、あったよ、ココに!!
ニュージャージーについ最近数店舗できたことは聞いて知っていたけど、こんなところにあったとは!
初めて行ったモールだったけど、うちから車で30分くらいの距離だ。

平日とあってか店内は人も少なく割と閑散としていた。
恐らくここではまだ知名度も低いはず。
ちなみに値段は日本と同じくらいだった。
デザインはすごくシンプルなものばかりだけど、個人的には値段の割に質が良いと思っているんだけど。どうですかね?

アメリカを意識してか、トレーナーに漢字入りのものがあったり、和風調のデザインなどもあった。こっちの人けっこう好きだよね、漢字入りのグッズ。
日本人が見たら、「え・・・!?」って思う意味の分からない漢字入りのものとか彼らは平気で身に付けているし。
ちなみに今日見たトレーナーには、「春夏秋冬」って入ってた・・・。
おほほほほ。

久々に見た日本のショップはとても新鮮だったぴかぴか(新しい)





posted by maru at 06:15| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ある日の駐車場。

今日もまた歩いて裏のスーパーへ買い物に行ってきた。
午前中の早めの時間帯なら、駐車場もけっこう空いていることが発覚。
何となくそんな気はしていたけど、一人で車で買い物行くなら午前中がいい、と改めて思った。空いてると、車が止めやすいし、気持ち的に楽。

先日夫と買い物へ出かけたときのこと。
隣に駐車していた車が、向かい側に止まっている車と車体の前方同士で見事にぶつかりあって止まっていた。両者とも買い物中らしく、気付いていないご様子。

いやいや、笑った。さすがアメリカ。
当たった時に気付こうよ。で、ぶつかってるんだから、逃げておこうよ。(どっちの車か知らないけどさ)そのまま止めっぱなしって・・・ありえないでしょ。
当てた方の車、まさか気付いてないとか??んな、バカな・・・。
買い物から帰ってきたときには、もう同じ車は止まっていなかったけど、あれはひどかった。
さすがアメリカ人、やること豪快だねえ〜!!(ちっとも褒めてないけど。)

日本人は律儀にちゃんと車を出しやすいように、お尻から入れるやり方が一般的。
でもこっちは、頭から突っ込んで駐車するのが普通。
止め方も、斜めってたり、枠からはみ出てたり、人種と同じく多種多様。

きっと何でもありです、この国は。。。










posted by maru at 02:56| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

こんな日もある。。。

原稿漬けだった一日。
頭、パニクって落ち込んで、それ乗り越えたらまた復活して・・・。
なんか一人で煮詰まってた。
情報と格闘。英語と格闘。ちょっとのめり込み過ぎた。

だいぶお疲れです。
はい。今日は終わり、終わり!
おやすみなさい三日月

posted by maru at 11:11| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。