2010年02月19日

やったあ!

毎日オリンピック白熱してますね〜!
個人的にカーリングの面白さにハマってます。

そしてそして!
男子フィギュアスケート、大ちゃんやってくれました。
4回転の着氷に失敗したものの、あの抜群の表現力は素晴らしかったです。

フィギュアも基本にバレエがあるのですごく興味深く見てました。
表情もステップも魅力的だったわあ。
こっちまでなんだか興奮冷めやらずってもんで。

大きなケガのブランクを乗り越えてよくここまで復活したものです。

日本史上初の男子フィギュアのメダルですか。

本当におめでとう!!


次は女子ですねー。頑張ってもらいましょう!

posted by maru at 18:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

ライトショー@バンクーバー

いよいよバンクーバーオリンピック開幕直前です。

連日の報道で目に映るバンクーバーはただただもうはげしく懐かしいばかりで!
本気でリポーターになりたいなんて思ってますけどね。

バンクーバーの友人が逐一最新情報をくれるので、私もこの場を借りてみなさんにご紹介したいと思います。

オリンピックのパブリックアートの一環として2月4日〜28日まで夕暮れから夜明けまでバンクーバーダウンタウンにてベクトルの標高という光のショーが見られるとのこと。

プロカメラマンである友人の写真を拝借しまして・・。
blogphoto_0211_01.jpg

美しいでしょう?ロマンティックでしょう?


そしてそのライトショーになんとインターネットを通じて世界中どこからでも参加できてしまうのです!

興味のある方はこちらのサイトからアクセスしてみてください。
(ライブも見れますが、日本時間ではお昼〜夜10時くらいまで)

http://whatsnew.hellobc.jp/2010/02/blog-0211-01.php


サイト内のParticipate(参加する)をクリックするとこのような画面が表れ、光の高さ、角度などを変えてオリジナルのデザインを創り出せるというわけです。
blogphoto_0211_08.jpg


世界中を巻き込んでのこういう企画、アイデアっていうのはさすがだなあ。
採用される確率はわずかにせよ(?)私もぜひチャレンジしてみよ。





posted by maru at 10:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

もうひとつの故郷、バンクーバー

いよいよ花粉が飛び始めてるとか・・。
私はまだなんとかという感じですが夫がきつそうです。
あ〜、今年も来ちゃいましたね。


さてさて、バンクーバーにいる友人が教えてくれた動画です。
巷で話題になってるそう。

すごく幻想的。でも実際の夜景はもっとヤバいですよ。





あの道、あのビル、あの橋、あの海、あの山・・

かけがえのない日々が蘇ってきます。



「また来てね!」なんて言われた日には・・



はいはい行きますとも!!と。思うわけさ〜。



posted by maru at 21:08| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

恩師

なんだかなあ。。。
帰国してからというもの、夫婦揃って医者通い・・・。よくありませんな。

私は風邪を二度ひいて、やっと最近治ったかな?(咳が長引いてた)というときに、今度は皮膚病。
実は少し前に夫も皮膚科に行ったばかり。全く違う症状なんですが、同じように皮膚科にかかるなんて。どんな連鎖反応だよって思ってしまいます。

似た者夫婦??(いや違う。たまたまです。)

ま、どうやら私は体が弱ってる時に皮膚病にかかりやすい体質みたいです。
以前、結婚式前の超多忙の時期にも同じ症状が出たのでね。
これを機に自覚しておきます。


前置きが長くなってしまいましたが、週末とっても嬉しいことがありました。

なんと小学生時代(3年生)のときの担任の先生から全く予期せぬ宅配便のサプライズ!!
3年生のときに一年だけ受け持ってもらった先生で、翌年には故郷の奄美へ帰って行かれたのです。
たった一年だったけど、子供心にすごく影響を受けた先生であり大好きな先生でした。いろんな意味であの一年は大きかったなあ。
ちなみに男の先生で、見た目おっかない感じで濃い顔してました。(笑)

以来、この歳になるまで年に一度の年賀状をずっと送り続けている唯一の恩師。忘れられない先生なのです。
今回帰国したので、新住所のお知らせ葉書を出したので気に留めてくれたんでしょうね。

奄美のタンカンという果物を箱詰めで送ってきてくれました。

タンカンって?と初めて聞く果物だなあと思いつつ、食べてみたらポンカンのような甘さがあって美味しいの!
実際、ポンカンとスイートオレンジの自然交配でできたものらしいです。日本だと鹿児島、沖縄、奄美大島あたりの南国で作られてるそうですよ。

先生の心遣いにびっくりやら嬉しいやら。もう本当に感動しました。
それこそ手紙だけの繋がりで何十年も会っていないのに。

私と先生の繋がりはうちの両親も知っていて、興奮のあまり実家にも電話で知らせてしまったくらい。(笑)

早速先生に手紙を添えてお礼をしようと思ってます。
そして、いつかまた会いたいです。これは絶対に叶えたいこと。
奄美への想いがつのります。

かわいい皆さんにも心の恩師、いますか?かわいい






posted by maru at 12:56| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

クリスマスカード

もうすぐクリスマスクリスマス

だと言うのに・・
今年は心ここにあらずの気分でこの時期を迎えております。

ブログを読んでくれている友人のみなさんへ。

唐突ではありますが、、

今年はクリスマスカードを送りません。。。

ごめんなさい!
この場を借りてお知らせしておきますね。

さすがに最近は帰国準備に追われてきたので、ゆっくり一人一人に手紙を書く暇がなくなってきました。

来年新居が決まった時点で、新住所のお知らせを送るつもりです。
ご了承よろしくお願いします。


P.S.
ここ最近、何度か雪が降りました雪
今年の冬はとっても寒そうなのであります・・・。

posted by maru at 04:16| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

木の器

ワーホリ時代のカナダの友達から素敵な贈り物が届きました。
包みを開けた瞬間に、プ〜ンと漂う木の香り。
Tung Treeの油がボウルに塗ってあるそうで、その油の匂いでもあるのかな〜。

なんとハンドメイドの木の器!友達が作ったものです!
木の器 001..jpg

つい最近、彼女は当時からお付き合いしていたカナディアンの男性と結婚したばかり。
旦那様の実家家がカナダ北西部にあるTelegraph Creekという、と〜っても自然溢れる場所(家の庭にクマとか出没するのも日常茶飯事)にあって、彼女はそこで短い夏の期間、旦那様のご家族と一緒に過ごしてるんです。山での魅力たっぷりな生活ぶりをmixiの日記でいつも楽しく読ませてもらってました。

一年ほど前のある日の日記で、ウッドカービング(木彫り)でボウルを作ったという写真をみた瞬間、その素敵な作品に目が釘付け!
ずっと欲しいと思っていて探していた、まさに理想にぴったりの木のボウル。もう迷わず彼女に頼んで「私にも作って〜!」と。お願いというより叫びに近かったかも・・?

快く引き受けてくれて、すぐに翌年まで木を寝かしておく作業にとりかかってくれたのでした。
カービングするまでに、木を寝かせること約一年。すご〜く時間のかかる作業なんです。

で、一年後の今年の夏。
彼女は約束どおり、山の家で私のためにと木の器を完成させてくれてました!

木の器 003.jpg
木の器 004.jpg

カービングしてる途中で、一つは木目の関係で穴が出来ていたので、もう一つのほうで作ってくれたのがこのボウル。
木の種類はBirch Treeと言うそうです。
この木にはこぶが出来るらしく、そのこぶを切り取ってその原形を元に器を作ることができるんだって。

こぶにある独特の模様(丸い渦巻状のもの)があるので、おもしろい器が作れるそうです。
木の器 005.jpg

木の温もりって大好きなんですよ〜。
手で持った感触、素朴で丸みを帯びた自然なカーブがたまりません!
木目も素敵。

見れば見るほど使うの勿体無いなあ・・なんて。
お菓子とかフルーツ入れに使わせてもらおうかな。

↓器の裏には彼女のイニシャルが。
木の器 002.jpg

まずは夫に見せて自慢するぞ!わーい(嬉しい顔)

世界に二つとない木の器。しかも友達の手づくり。
一生大事にしまするんるん

かわいいどうもありがとう、なっちゃん!かわいい

ちなみに彼女の本業はパン職人。
普段はバンクーバーでパンを焼いてますのよ。











posted by maru at 05:42| ニューヨーク ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

進化バトン☆

去年暮れ頃にもらっていたこのパトン。
なんやかんやで今頃のアップとなりました・・。
バトン回してくれたhana、遅くなってごめんよー。


**********  『進化バトン120代目』 **********
〜このバトンの注意事項〜
気に入らない質問を3個削除して新しい質問を3個加えて下さい。
バトンを受け取った方は○代目をカウントアップして下さい。


●子供の頃なりたかったものは?
 
焼き鳥屋さん・・焼き鳥の串を両手いっぱい持って漬けダレにびちゃっと浸して焼き網に乗せて焼く姿に憧れを持っていた・・そんな子供時代 

●将来やってみたいことは?

小料理屋。とか、小さな喫茶店。
自分で作った料理やお菓子など、いろんな人に食べてもらえたら楽しそう。



●好きな作家は?

宮本輝。彼の作品はほとんど全部読んでると思う。


●休日は何していますか?
 
夫と一緒におでかけするか、家でグ〜タラ。
 

●今年の目標は?

ペンを握って字をたくさん書くこと。
日本での社会復帰に向けて、英語や他の勉強もしようかな。(怠けすぎてて頭が働かんと思うし・・)



●宝くじが3億円当たったら?
 
やっぱり自分の家が欲しいなあ。海外に別荘も持つ。


●行ってみたい国は?
 
タヒチ。透き通る海の中で遊びたい。
新婚旅行として行くのが夢。(なので、まだ新婚旅行は行ってないことにしてる・・)
 

●今、何か1つだけ夢がかなえられるとしたら?

編み物の糸やら道具やら好きなだけ揃えたい。 


●生まれ変わるなら何になりたい?
 
バレリーナ♪


●好きなお笑い芸人は誰??

昔からダウンタウン。(ファンクラブに入っていた時代もあり→とっくになくなったけど) 


●不思議体験はありますか?

ほんの3年くらい前、就寝中にいきなりすごい衝撃でドシンッ!と何かが胸の上に乗っかったと思って飛び起きたことがある。(最初、飼い猫が飛び乗ったのかと思った)でも、なんにもなかった・・。

●今一番楽しいことは?
 
編み物!!これをやらない日はない。


●バトンをまわす5人

強制じゃないんで、よかったらやってみてくださーい。

☆えっちゃん
☆yum,i am yummyさん
☆ステファンさん
☆あゆちん
☆なっちゃん

posted by maru at 01:00| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

最近気になること。

今冬は奇跡的にまだ雪が降っていない地元ニュージャージー。
どうやら暖冬のようです。日本もだよね?
つい最近1月だというのに20度まで気温が上がり、どういうこっちゃ・・という具合。暖かくて助かるわ〜なんて喜べることじゃなさそう。
またその逆で例年より寒い地域もあるようで。

去年旅行で行ったスイスやカンクンも例外ではなく、異常気象の渦が世界を取り巻いている模様。。どこへ行っても「本来はこうじゃないんだよ」というセリフを耳にするんだよね。

なんだかおかしいことになってますよ、世界中!

つまり・・温暖化が進んでるってことだよね?

あと40年後くらいには北極の氷も全部解けてしまうという恐ろしい予測もあるくらい。本気で「地球大丈夫か!?」と、心配になる今日この頃です。
北極にいる白クマくんや他の動物たち、どうなっちゃうんだろう。
その氷が解けてしまえば、当然地球全体の水位も上昇して海の中に消え行く大陸なんてのも・・・ああコワイコワイ。
突き進めて考えれば考えるほど、深刻なんですよね。

自分の生きているうちだけ何とかなればいいや・・なんていう虚しい考え方ではなく、出来る限り地球にやさしい暮らし方をしていきたいものです。

まずは自分にできるちっちゃなことからやってみる。

例えば「水を出しっ放しにして使わない」とか。「ゴミの分別をちゃんとする」とか。
日常生活の中でほんのちょっと意識すればできることをね。当たり前のことって意外とできてないこともあったりするでしょ。
些細なことでもやらないよりは絶対いいはず。

地球は私たちのおっきなおうちのようなものiモード
みんなで大事にしないとね。






posted by maru at 07:56| ニューヨーク ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

来年は帰任ラッシュ。

こっちに駐在している日本人の主婦友達が来年早々に一気に日本へ帰る。
最近届いたクリスマスカードに「帰任が決まりました」のお知らせがドッと届いたのだ。
そういう年回りってあるのかもなあ・・。

でも一気に帰ってしまうなんて寂しいぞーーー。

特に同じ時期にこっちに来て、とても仲良くしていた友がもう帰ってしまうなんて本当に寂しい。
みんな任期があって順繰りで帰っていくんだけどね。
もちろん、いずれ自分たちにもその時がやってくるわけで。

新年明けたら、友達の送別会とか増えそう。
我が家にも仲良しの友達ご夫婦をお呼びしなくちゃ。
とーってもお世話になったんでね。

そんなこんなで、ちょいとセンチな年末のお知らせだったのでした。。。

ここで出会ったのも何かの縁。
これからも良いお付き合いが続くことを祈ってかわいい




posted by maru at 00:40| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

結婚バトン☆

久々のバトンが、友達Myumsから回ってきました〜☆


@ 回す6人を最初に書いておく。

今回は下の5人を選出。よろしく〜!

・suzuemiさん
・mumgieちゃん
・hana
・Mrs.Tran
・waka。さん


A 結婚するならどんな人が良い??

一緒に居て安心感のある人。


B 結婚生活でパートナーにこれだけは守ってほしいこと。

家庭第一主義。


C 愛って何?

人に幸せな気持ちをもたらすもの。


D 強いていうならどっちが良い? 亭主関白?カカァ天下?

どちらかと言えば亭主関白。(偉そうにされるのはイヤだけど・・)
基本はいつも対等でありたいです。


E 好きな異性のタイプは?

尊敬できる「なにか」を持ってる人。
波長の合う人。

同姓でも一緒ですね。


F パートナーが両親を引き取って面倒を見たいと言う。しかし明らかに自分とは合わない。どうする?

同居はできないと思うので、近くに住んでもらう。
(お互いにストレスを感じてまで一緒に住むことはないもんね)


G 自分の両親を引き取って面倒を見なければならないのだが、あなたのパートナーは自分の両親とは明らかに合わない。どうする?

F(上)に同じ。


H パートナーとあなたの母親が言い合いになってます。 どうする?

とりあえず傍観。
で、どっちの言い分が正しいのか自分なりに判断してみる。


I プロポーズするとしたら何て言う?

フツーすぎるけど、言うとすれば
「わたしと結婚してくれませんか?」かなあ。


J あなたが愛する人へ一言!

いつも感謝してます。ありがとう!!


K 回す6人の他己紹介を簡単にお願いします。

suzuemiさん
小、中学時代の地元友達。
福祉関係の仕事をしていてもうすぐ二児のママさん。

mumgieちゃん
バンクーバーに住んでる仲良し♪外資系のCAをしていて、私が知る友人の中で、英語が抜群に上手い!

hana
かわいい妹分。独身の彼女の意見も聞いてみたい。

Mrs.Tran
高校時代からの大親友。今はアメリカ人の旦那さんと西海岸暮らし。

waka。さん
mixiで知り合ったアメリカ駐在妻のお友達。


みんなよろしく〜!!




















posted by maru at 01:52| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

1万ヒット、ありがとう!

このブログを始めてから、ついに1万以上のアクセス数がつきましたぴかぴか(新しい)

愛読してくれてる方、気が向いたときに読んでくれてる方、何の気なしに立ち寄って読んでくれた方、ありがとう!!

ホントは1万ジャストにアクセスした人に記念品プレゼントでも差し上げたい気持ちなんだけどね。知らない人かもしれないし。。

これからものらりくらり気長に書き続けていくので、どうぞよろしく!

pen1_54.gif



posted by maru at 09:06| ニューヨーク ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

☆祝!還暦☆

日本時間の15日、我が母の還暦の誕生日です。

60歳を迎える、おめでたい日ぴかぴか(新しい)

アメリカから日本へ
心からお祝いの気持ちをおくります・・ハートたち(複数ハート)


かわいいお誕生日おめでとうかわいい


コスモス.jpg



line_pen01.gif

posted by maru at 03:06| ニューヨーク ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

空高く。

日曜日。

ふと家の上の空を見上げたら、気球が飛んでいた。

ゆらりゆらり。ふわりふわり。

青空を遮るものはなんにもない。

「気球に乗ってどこまでも」。 昔、そんな合唱曲があったっけ。

気球 001.jpg
気球 002.jpg

posted by maru at 07:14| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

そこまでするか・・・。

ロンドン、ヒースロー空港での事件があって、その直後から機内持ち込み可能な荷物の制限が異常に厳しくなった・・・。

こんな感じで↓(旅行会社からの引用文)

<英国方面>
●対象便
英国内の空港を出発する全便(国際線、国内線とも)
※ロンドン・ヒースロー到着後、お乗り継ぎのあるお客様も同様となります。
●機内持ち込み可能な手荷物
機内へお持ち込み頂けるお荷物は以下の通りとなります。
また、これらを機内にお持ち込みになる際は、手荷物検査場で配布される透明なビニール袋への収納が必要となります。
・ ポケットサイズの財布とその内容品(現金、クレジットカード、身分証明書など)
  <ハンドバックは不可>
・ 旅行に必要な渡航書類(パスポート、航空券など)
・ 機内で必要な常備薬と医療用品(糖尿病キットなど)
※ただし液体薬品は、内容の確認ができない場合は持ち込み不可。
・ 眼鏡とサングラス<ケースは不可>
・ コンタクトレンズホルダー<保存液は不可>
・ 幼児用ベビーフード、ミルク(同行者の内容物確認が必要)、および機内で必要な衛生用品(おむつ、おしりふき、クリーム、汚物入れ袋)
・ 機内で必要な女性用衛生用品<箱入りは不可>
・ ティッシュ<箱入りは不可>、ならびにハンカチ
・ 鍵<電池式キーホルダーは不可>
●その他の注意点
以下についてもご注意ください。
・ 液体類持ち込み不可
・ 携帯電話、iPod(r)、めがねケースも持込不可
・ 乳母車・歩行器はX線検査を通過しなればならない
(検査通過時の移動代替手段として、空港ビルは車椅子のみ用意)
・ イギリス発アメリカ行き旅客は、上記に加えゲートでも再検査がある
(1度目のセキュリティー通過後に購入した物品も検査対象)
-------------------------------------
<米国方面>
●対象便
米国(グアム、ハワイを含む)全便 (国際線、国内線とも)
●機内持ち込み不可能な手荷物
 飲料、シャンプー、日焼けローション、クリーム類、練り歯磨き、ヘアージェル
 その他同様の濃度・粘りのあるもの。
 出国後免税エリアで購入された物品で、上記に該当する物は搭乗時に没収対象となりますのでご注意ください。
●液体およびジェルのお預かり方法:
 液体およびジェル全般は受託手荷物にてお預かりいたします。
●その他:
 乳幼児をお連れのお客様が携帯されるベビーミルク等、また航空券に記載された方のお名前が明記された医薬品、インシュリン等は機内、および制限区域内への持込が可能です。



いやあねえ、もうここまでするか・・ってなもんですよ。
いきなりこんなに厳しくされると、面食らうって。
ここまでしなきゃ、信用されないってことだからね。
まったく、ひどい話ですたらーっ(汗)

男性より女性の方がけっこう細かい手荷物ってあったりするから大変かな。
まあ、私の場合であれば、長時間フライトのときは必ずコンタクトを外してメガネ眼鏡で乗り込むのでメガネケース、着陸前にコンタクトを着用するから保存液とケースも当然持ち込んでいるけど、それもNG。

携帯電話携帯電話、車の鍵パスワード(電池式)までNG!
携帯電話の場合、ゲートに入ってから直前まで話す人も多いから不自由に感じるだろうなあ。
目的地に降り立って、すぐに携帯を使いたい状況でも、じ〜っと自分のバゲッジがコンベアーで流れてくるのを待つわけですよたらーっ(汗)
本来ならバゲッジを預けなくて済む人も、こういう状況の中では小さいバッグに所持品を入れたものを預けなくてはならないってことなんだね。

こりゃ大変だ・・・。
チェックインカウンター、手荷物検査では、相当時間がかかりそう。

これから米国、英国へ旅立つ人、米国、英国在住の人、時間の余裕を持って空港へ行った方が良さそうです。

テロがあっては、もちろん困るんだけどね!!
出発する前の空港でブルーになるねえ。。。
米国在住の今の私には、まったくイタイ話ですふらふら



posted by maru at 22:00| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

趣味、補足。

真夏日です晴れ
どうやらしばらく晴天で気温も高そう。おまけに湿度も高い!

ちなみにここはけっこう夏のサンダーストームが多いです。
すご〜く日中天気が良くても、夕方から夜にかけて雷雨があったりして。
日本に似てるかもね。
私は大の雷嫌いなんで、サンダーストーム雷雨かなり迷惑なんです。
自然現象に文句言っても仕方ないんだけど・・・。

そう考えると、バンクーバーって本当に快適な夏だったなあるんるん
湿度のないカラッとした爽やかな夏。雷雷もほとんどなかったし。
夏を過ごすには最高の街だと思う。
・・・なんてこと思い出したら、行きたくなっちゃったじゃん!

そうそう。
先日のバトンで大事な趣味を書き忘れていた!って気付いたもので。

全く私としたことが、毎週練習に行きブログのネタでバンバン書いているゴルフのことをすっかり忘れてましたよ・・・あせあせ(飛び散る汗)
趣味、ゴルフゴルフ追加です。(ちゃんと追加しておきました)

今ではすっかりバレエとゴルフは私の生活活性剤みたいなものるんるん
好きだから楽しい、楽しいから続ける。
これに尽きるわけで。

なんであれ、自分の中でこれをやると元気になれるってものがあるといいよね。
心の潤い源ってやつですか。


かわいいかわいい あなたの趣味はなんですか? かわいいかわいい





posted by maru at 01:07| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

今日も今日とて・・。

うわ〜、今日はこれから相当暑くなりそう・・・晴れ
そんな中、ゴルフの練習へ出かけていく私あせあせ(飛び散る汗)。。。
もうこれ以上焼けたくないんだけど、こればっかりはね。

あと、一昨日のサンドキャッスルで張り切りすぎて、肩から背骨がえらい筋肉痛になっております・・・ふらふら
どうやら仲間みんな同じような症状らしいですが。


さてさて、カナダのバンクーバーに在住、かつてクラシックバレエ友達だったレオンママ☆より回ってきたバトンです。
なんだか昔流行ったサイン帳を思い出すような!?



1、最初に回す人5人

ではバンクーバー繋がりのこの2人に。

memgieちゃん、みかちゃん、よろしく!




2、お名前は?

maruです。



3、おいくつですか?

ナイショー!(知る人ぞ知るってことで許して)



4、ご職業は?

専業主婦(たまに日本語情報誌のお手伝いなどもしてます)



5、ご趣味は?

クラシックバレエ ゴルフ 旅行 映画 音楽 読書 書くこと 食べること



6、好きな異性のタイプは

思いやりがあって頼もしい人



7、特技は?

ビーズアクセサリー作り 竹馬 書道



8、資格は何か持ってますか?

資格というか、カナダ留学中のビジネスカレッジでセールス&マーケティングコースのディプロマを取ったことは自分の中の誇りかも。
人生の中で一番勉強した時だったんで。




9、悩み事は何かありますか?

とにかく今は日焼けに尽きる!もうこれ以上黒くなりたくない。。。
でもゴルフしたい。・・・この矛盾困った



10、お好きな、お嫌いな食べ物は?

好き・・生ガキ&生クラム、和食、野菜全般

嫌い・・光りもの(魚)、鰻やアナゴも苦手




11、あなたが愛する人へ一言

夫、両親、友達みんなへ 
 私が幸せなのはみんなのおかげ!
 支えてくれてありがとう。感謝です!




12、回す人5人他者紹介を簡単にお願いします

memgieちゃん、みかちゃん、共にバンクーバー在住で旦那さまはカナディアン。
私たちお茶友だったんだけど、3人集まるとノンストップでトーク炸裂!
また3人で楽しくおしゃべりするのが夢るんるん
早くこっちに遊びに来てね〜!








  






posted by maru at 21:52| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

我が母の作品公開!

私の母の趣味といえば、専らリースかわいい作り!
実家の一部屋は、母のアトリエと化していて壁一面に手作りリースが飾られている。(展示会できるんじゃない?)
初めてそれを見たうちの夫は、かなり驚いていたっけね。
これぞ花に囲まれた生活?

そんな母が、事あるごとにリースを送ってきてくれる。うちの中の至るところにリースが掛かっているというわけ。
この間は、我が家に遊びにきた友達から「すごくリースがいっぱいあるけど、買ってるの?」と聞かれ、母の手作りだと言ったらびっくりされた。

今、うちに飾っているリースは7個。
(それ以外にクリスマス用やハロウィン用といった季節限定ものリースは閉まってある。)

今回はまたまた、「結婚記念に」ということで、ハート黒ハート型のラブリーなリースを送ってきてくれたわーい(嬉しい顔)

今日はそんな我が家のリースを一挙公開!
全て、母の作品ですかわいい(ちなみに独学)

リース 001.jpg   リース 002.jpg   リース 003.jpg

リース 004.jpg   リース 005.jpg   リース 006.jpg

リース 007.jpg

どうです、すごいでしょ??




posted by maru at 07:49| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ヘア・メイクバトン。

ここのところ、バトンのご指名が続いてます。

今年1月にアメリカの我が家に遊びに来てくれた、友達のあゆちんから回ってきたバトンです☆


■今の髪型はどんな感じですか

前髪ありのストレートロング(でもクセっ毛)


■どんなヘアアレンジをしますか

普段はおろしたまま。

バレエのとき/後ろで一本に縛って束の上部分を無造作にクイっとあげる。
ゴルフをするとき/後ろで一本に縛ってキャップを被る。



■髪型のお手本にしている有名人は誰ですか

特にいません


■次に挑戦したい髪型は何ですか

アメリカに居る間は、ロングを維持(すると思う)。
(お手入れが楽&美容院にマメに行かなくて済むので)

ロングのふわふわウェービーヘアにもちょっと興味あり。
(ショート&ベリーショートとの付き合いが長かったこともあり、今頃ロング。)



■どのぐらいの頻度で美容院に行きますか

アメリカに来てからは、3月に日本に一時帰国したときに行ったきり。
(9ヶ月ぶりに行きました・・・ロングだから許される?)

前髪はいつも自分で切っちゃいます。(けっこう得意るんるん

日本に居れば、2、3ヶ月に一回のペース。



■行きつけの美容院・美容師さんはいますか

日本では、実家の近くの地元後輩(友達)が働いてるところ。
(その後輩の母上がカット担当。正確かつ素早いハサミ裁きに惚れました揺れるハート

後輩はカラーリング&パーマなど担当。
(行くといつも地元ネタ&プライベートトークで盛り上がるわーい(嬉しい顔)



■今までのヘアの失敗談を教えてください

失敗は前髪の切りすぎby自分。

ベリーショートのときは女子ではなく男子になっていたような・・・。
(お化粧して一応性別をアピール)



■初めてメイクをしたのはいつですか

二十歳くらい。


■メイク前とメイク後では顔が違いますか

これ、すごい質問。。。(笑)
メイクしない方が、幼顔になるかも。



■メイクのお手本にしている人は誰ですか

特にいません


■メイクに毎朝何分かかってますか

10分くらい。


■化粧水・乳液は何を使っていますか(具体的に)

化粧水/極潤ヒアルロン液(ロート製薬)

乳液/elissa MOISTURE(ポーラデイリーコスメ)



■ベースメイク

下地&ファンデ/シャネル

薄付き&無香料で学生時代からずっと愛用



■アイメイク(アイブロウ含む)

マスカラ/MAYBELLINE
アイシャドウ/カラーによっていろいろ
アイライン/セザンヌ
アイブロウ/セザンヌ



■リップメイク

カナダのワーホリ時代からすっかりMAYBELLINE
グロスもカナダで愛用していたN.Y.C.のキラキラ入り透明

どっちも安くてGOOD!



■ネイルは今どんな感じですか

今は何もしてない状態。
主婦になる前は、一年中ほぼ毎日マニュキアをしていた日々だったけど、今は炊事もあるのでほどほどに。



■今までのメイクの失敗談を教えてください

ピンク系のアイシャドウは、自分の目だと腫れぼったくなると気付いた。以来、ピンク系は避けてます。


■次に回す5人

メイクする時間が大好きだと言うMyums
誰もが認める女優顔の美人レオンママ


今回はこの2人にバトンタッチ!時間のあるときよろしく〜。























posted by maru at 02:21| ニューヨーク ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

sono◎さん☆yuさん☆memgieさん☆akoさん☆Mrs.Tranさん☆

久々に、バトンなるものが回ってきました☆
なんと、それも日本に居る義理の弟ギミから!

ならば、喜んでお答えしますとも〜!!わーい(嬉しい顔)


1)回してくれた人の印象をどうぞ。

とにかく、カワイイんでするんるん(夫に似ず。フフ)
とっても控えめなんだけど、内に秘めた才能がいっぱいありそう。



2)周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。

ちょっと天然
色白
のんびり、のほほ〜ん。でもやるときゃ早い。
時間厳守
超ポジティブ(楽天家?)



3)自分の好きな人間性について5つ述べてください。

寛容で思いやりのある人
人の心の痛みが分かる人
意外性のある面白い人
自然な優しさを振りまける人
いざというときに頼りになる人



4)では反対に嫌いなタイプは?

自分の主張ばかりで相手に耳を貸さない人
せっかちな人
すぐにキレる人
人のマネをする人(自分を持ってない人っていう意味で)
ズルイ人(ウソをつく人)


5)自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

自分が3)で答えたような人間でありたいもんですねえ。


6)自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。

叫ぶって言われてもなあ・・・。

「 みんなに会いたいよーーーっ!!」

7)そんな大好きな人にバトンタッチ5名!

では、今回選ばせてもらった人たちはこちら↓

sono◎さん、yuさん、memgieさん、akoさん、Mrs.Tranさん

時間のあるとき、よかったらぜひお願いしますね〜。
(強制ではありませんよー)


8)タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてください。

タイトルにいきなり名前は、ビックリしますよね。。
驚かせてスイマセン・・。



巷でいろんなバトンが回っているみたいだけど、意外と今まで自分とは無関係だった。友達が書いてるブログを読んで、「大変そうだ・・」って思ったりしてて。自分のことって普段顧みることってないから、けっこう考えちゃうもんだね。














posted by maru at 00:54| ニューヨーク 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

カタカナ嫌い?

先週末、日系書店で話題作の『ダ・ヴィンチ・コード』を買ってきた。
私ではなく、夫が。
ずっと前に私は友達から借りて読んでしまったのだが、夫は今頃になり焦って読んでいる。
というより、映画公開に向けて私が「早く読め」と、追い討ちをかけたとも言える。まあ、夫自身もそれなりに興味があり、読まなくてはと思っていたらしいが。

日本で見るなら、字幕スーパーがあるので心配ない。
でもこっちで見るには字幕スーパーなしなので、内容の半分をつかめるかどうかも怪しいところ。
事前に読んでだいたいの内容は把握しておいた方がいいというのは、そういう理由。「何が何だか分からない」では、ちっとも面白くないから。

それにしても、うちの夫。
読み始めてすぐに、「カタカナが多くて頭に入ってこないんだけど・・・」と、弱音を吐き出した。。。うっそーーーん。
そこまで拒絶反応でるか、普通?
内容について「なんだかややこしい」、というならまだしも・・。

カ、カタカナが・・・って。
それ聞いた私の方がテンション下がるってバッド(下向き矢印)。。。

私が、「世界史嫌いだったでしょ?」と聞くと、

「大嫌いだった」と、案の定の答えが返ってきた。やっぱりねえ。
世界史なんて、カタカナの人名やら出来事の羅列だもんね。
そりゃ無理だわな。
その代わり、日本史は相当なオタクぶりなんだけどねーこれが。

何はともあれ、今週中にがんばって読破してもらいましょ。
そして週末は、映画館へGOexclamation



posted by maru at 02:59| ニューヨーク ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。