2006年08月15日

久々コースへ。

昨日は、約2ヶ月ぶりにゴルフコースへ出てみたゴルフ

ここ最近、わりと湿度のない程よい暑さだったので、「行ってみる!?」という話になり即予約。
家からわずか15分ほどで行けるコースなので、その辺に散歩へ出かける感覚なのも嬉しい。

実は土曜日に、新しいゴルフバッグとドライバー、ウッド(3本セット)を買ってもらった!
まだ始めて一年だけど、私のゴルフ熱を夫に認めてもらえたらしい。
夫から「新しいのを買ってあげるよ」と、言ってくれたので、そこは有り難く遠慮なく。
えへるんるん

そんなわけで、昨日は新しいドライバーとウッドを使ってコースに挑戦。
ラッキーなことに、この日は誰とも組まされずに夫と二人でゆったりと回れた。

新しいドライバーは、玉を打つとカキ〜ンと金属バッドのような音がするんだけど、これが新鮮だったな〜。初めて使ったけど、調子もまずまず。
フェアウェイウッドも、しっかり玉を捕らえて飛ばせる回数が多かったので、自分的には満足だった。
アイアンとパターの腕をもっと磨かないとダメだけどねえ。。

新しい道具たちの使い心地はなかなかで、気に入ってます揺れるハート

スコアの方はあまり納得いくものではなかったけど、それがすべて払拭されるくらい嬉しかったのが、1回だけだったけど

パーを取れたこと!!手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

玉がホールに入った瞬間、思わずガッツポーズで「やったあexclamation×2」と、歓喜しちゃったもんね。
夫も同時にパーを決めて、このホールは二人して仲良くパーあがり。

後半のスコアが全然伸びなかったところに、このパーだったので本当に嬉しかったなあ。
落ち込み気味バッド(下向き矢印)だった気分も、このおかげで気分一転晴れやかにぴかぴか(新しい)(単純・・)

また来週は練習を兼ねて違うコースで挑戦する予定です!





posted by maru at 04:29| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

女子マッチプレイ観戦!

土曜に地元ニュージャージー州で行われていた「HSBC女子プロゴルフ・マッチプレイチャンピオンシップ」の観戦に行って来た。

トーナメント形式の勝ち抜き対戦だったのだが、すでに期待の日本勢(藍ちゃんや不動)が落ちてしまっていたのがとても残念。。。

それでも昨日は底力のある選手たちがしっかり勝ち残ってきていて、見応えのある試合観戦ができた。
一日に2試合(18ホールX2!)回るのだから、体力きついよねえ。
まして夏の暑さの中。。。選手はスゴイ。

今回の注目は時の人、ミッシェル・ウィー!
女子とは思えないほどの爆発的球威を放つ、飛ばし屋ミッシェル。
(身長が同じくらいのうちの夫は彼女のスウィングを目指しているという。)
とにかく飛ばす距離がすごい。本当に16歳女子なのか・・・あせあせ(飛び散る汗)??

この日の午前中の一試合目の彼女はすこぶる調子が良くて順調に勝ち抜いたのだが、午後の2試合目から崩れてしまったバッド(下向き矢印)
最後のラウンドまで回ることなく、途中で敗退し引き上げてしまう結果に。。。うーん、残念!

王者アニカ・ソレスタムも同じく1試合目はダントツで勝ち抜いたのだが、2試合目に敗退。

お気に入りのポーラ・クリーマーとロレーナ・オチョアが勝ち進むことができた。

そして今回もまたまた大物サインをゲット!!
前回観戦した時にマクドナルド・ツアーの優勝者セ・リ・パク(藍ちゃんが3位タイに入賞したときのね)、メキシカンのオチョア、スウェーデン人のソフィー・ガスタフソン?(名前の読み方不明・・)、そして念願のミッシェル・ウィー!!!

ゴルフサイン 002.jpg
↑左上の大きなサインがセ・リ・パク。

実は今回の試合、警察の警備が厳しくてミッシェルを取り囲む警官たちがすごかったのだ。サインは試合後じゃないと絶対ダメ、ということで練習中なども他の選手はOKだったのにミッシェルは完全シャットアウト・・・。

そんなわけで、引き上げてくるミッシェルを狙い待ちして、ちょっと警備がゆるくなった瞬間にもらうことができたサイン。勝っていたらもっとよかったんでしょうけどね。

サイン 001.jpg
↑左からウィー、オチョア、ソフィーの順

今年のゴルフツアー観戦はこれでお終い。
もう地元近辺で行われる試合がないのでね。
また来年のお楽しみるんるんるんるん

プロゴルフも若い人がどんどん台頭してきて、本当に華があって面白くなってきたなあってわーい(嬉しい顔)
日本人選手が常にトップにランクインするような試合を期待したいものです!








posted by maru at 00:37| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

脱・空振りへの道。

今日もまたゴルフゴルフの練習に行って来た。
雨上がりの芝状態は悪かったけど、練習には特に支障なし。

コースでフェアウェイに出たときに、たいがい5番ウッドを使っているんだけど、調子の良い時と悪い時の差が激しい。
ひどい時は空振りしてしまう。
まあ、玉を良く見ていないっていうのも理由なんだけど、その最もたる原因が突き止められた!!

一緒に練習しているご夫人は私の専属コーチみたいなもので、うまく玉を飛ばせていない私をジ〜っと観察して、どうやらピンひらめきときたらしい。

「右腕が曲がっている」

これが、どうもいけなかったようだ。

自分の意識ではとにかく左腕をしっかり伸ばすということに集中していたので、すっかり右腕のことなんて忘れていた。
というか、今まで右腕は多少曲がってもいいと理解していたのだ。

それが、右腕もしっかり伸ばすことによって玉を飛ばす勢いもついて今まで以上にいい当たりをするようになった!!
確かに右腕を伸ばすと、大きな振りができるような気がする。

すごい!!全然違う!!

それだけ直しただけで、フォームもすごくキレイになったと褒められた。

すっかり右腕を曲げてしまうクセがついてしまい、かなり意識していないとすぐに曲がってしまうんだけどねえ。
しっかり腕を伸ばして打つ練習をしなくては!

これだけで玉の距離も伸びるし、もっとコツをつかめばさらに遠くに飛ばせるようになるかもしれない。

復習として、家の部屋で素振りの練習をしてみた。
素振りの音まで全然違う。ここまで変わるものなんだなあ。。。
ビュンとものすごくいい音を出している。
つまり、力加減も良くて玉も飛ぶってこと。

このフォームを自分のものにして、脱空振りを目指そう!





posted by maru at 04:48| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

腕試し☆

ワシントンD.C.から帰宅して翌日の連休最終日。
ご近所の友達からのお誘いで、友達夫婦とうちの夫婦の4人でゴルフコースを回った。
朝8時半のスタート。この時期になると早朝スタートじゃないと体力的に厳しくなるからね。

ラッキーなことにちょっぴり曇りがち曇りで、お昼になるにつれてちょっと日が差してきたくらい。炎天下だったらつらいなあと思っていたので助かった。
前日までの疲れが出たらまずいなあと思っていたけど、その影響もなく楽しく回れた。

スコアも3ホールだけ夫に勝利!
後半を50台で回れたのも初めて手(チョキ)
パターが以前に比べてだいぶまともになってきたことが大きい。

フェアウェイにもかかわらず、たま〜に空振りしてしまうこともあるんで、もっと一打一打を慎重に丁寧に打ち込んでいくのが課題。
玉を良く見てないってことだと思うし。

今回は空振りと難易度の高いバンカーを大目にみてもらって、

スコア118

まだまだだけど、少しずつ成長してる気はするグッド(上向き矢印)
課題を一つずつクリアしていかないとね。

ゴルフシーズンは、しばらく続く。
練習と実践あるのみexclamation

ソックス焼けの色がますます濃くなってしまう予感・・!?


posted by maru at 06:52| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

初ヤンキース観戦へ。。

土曜日は夫の関連会社の社長夫妻のお誘いを受け、初めてのヤンキース観戦野球に臨んだ。

ヤンキース.jpg 
NY郊外にあるヤンキースタジアム

だがしか〜し・・・結局あいにくの雨天により試合は中止たらーっ(汗)たらーっ(汗)

この日はたまたま「OLD TIMERS'DAY」ということで、古き時代の野球選手の紹介&登場なども試合前にあった。(私たちはちょうど食事中にその中継をモニターで見てたんだけど)

ヤンキース (5).jpg 
試合前の球場内(雨天でも観客はけっこう埋まっているんだよね)

雨が降ったり止んだりの繰り返しで、試合前の球場は足場を守るために巨大なビニールシートで覆われていた。
一度はそれが取り外されて、試合も1回表の攻撃までは見たものの、すぐにまたドシャ降りで中断。再び巨大ビニールシートの登場・・。
こりゃもう無理だろうと踏んで、渋々球場を後にすることに。。。もうやだ〜(悲しい顔)

何しに行ったかと言えば、スタジアム内にある会員だけが入れるバフェスタイルのレストランでの食事とヤンキースの試合前の練習風景を見に行ったというところかな。

↓どうでもいいけどスタジアム内のレストランで食べたバフェの食事レストラン
ヤンキース (1).jpgヤンキース (2).jpg
ヤンキース (3).jpgヤンキース 001.jpg
ヤンキース (4).jpg

昼抜きで行った午後3時の食事だったので、こちらの皿をほぼ完食!!さすがに夫も私のこの食欲に呆気に取られた様子。。。我ながらあっぱれ・・??

ちなみに席は一塁側前から6列目ということで、選手とほぼ同じ目線の位置。目の前を通り過ぎる選手の近いこと、近いこと!
さすがにこんな席で見るのは初めて。日本と違って、内野席でもネットが張られていないので、スッキリくっきり見えるってわけ目

ゴジラ松井が不在ってことで、驚いたことに自分たち以外の日本人を一人も見かけなかった。どこかに居たのかもしれないけど、明らかに影響出てるってことだねえ。確かに、松井が出てなければ日本からの観戦ツアーの出足も鈍りそう。

そこで注目すべき人物は、やっぱりジーター(背番号2)!!
地元でも大人気の彼は、さすがその人気に引けを取らないオーラを放っていた。決して派手さはないんだけど、凛々しくてかっこよかったよー!!

目の前で練習するジーターの姿を写真にいっぱい撮ったのでご覧あれ!

ヤンキース (6).jpgヤンキース (8).jpgヤンキース 002.jpgヤンキース (7).jpg

試合は中止になったけど、今回のチケットでまた別の日の試合に見に来てOKということがアナウンスされていた。ということで、また次回リベンジに行きたいと思います!!











posted by maru at 01:27| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

決勝T進出ならず。。

今日の対ブラジル戦は後半から見ていた。
実は勘違いをしていて、試合は明日だと思って見てなかったところ、仕事中の夫から突然の電話。なんだろう?と思ったら、「試合、見てる?」って。

「え・・・??明日でしょ!?」と大ボケの私に、

「今やってるよ!!」と、夫。

そうならそうと、朝出掛けに「今日はブラジル戦だ!」と言ってくれ・・・。

まあ仕事中にせよ、電話してくれたおかげで最後まで見逃すという失態をおかさずに済んだわけだけど。

同点で始まった後半戦、日本のディフェンスがボロボロだった。
素人目でもわかってしまうほど・・・。
キーパーの川口が可哀想になった。あれじゃあ、川口が食い止めようとしてもスカスカにゴール前が空いちゃってどうしようもない。
相手の思うツボだ。
今大会、日本代表の中でも川口の頑張りが一番目立っていたような気がするんだけど。
そう思うのは私だけ??

それにしても、ブラジルは強い!!
日本との実力の差をまざまざと見せつけられた。

それと、オーストラリアすごいね。
ヒディング監督の指揮力って只者じゃないなあ。
4年前の韓国のときもすごかったけど。
あのときに一躍、監督の知名度が上がったもんね。

残念ながら、今回のW杯での日本の活躍ぶりは不完全燃焼で終わってしまった感じ。
4年後にはもっと若手に育ってもらって、日本に新たな旋風を巻き起こしてほしいものだ。

4年後の日本代表に期待しよう!



posted by maru at 07:54| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ゴルフ焼け?

昨日、今日と連日ゴルフ練習に行ってきた。

昨日はプライベート練習場にて、打ちっぱなし&パター練習ゴルフ
パターのコツなるものを教えてもらって、今までとはだいぶ打ち方も変わった。ほんのちょっとコツを習得するだけで、アプローチの確実性が上がった気がする。

今日は友達と3人で打ちっぱなしオンリーの個人練習。
一応近いうちにこの3人でコースを回ってみようと目論見中。

その後ランチに繰り出て、もう一人の友達と合流。
彼女に会うのは、2ヶ月ぶりくらいだった。
そして私と顔が合うなりひと言、

「ちょっと焼けた!?」

うひぃ〜・・これが一番恐れていた言葉だった。
やっぱり焼けてるんだぁ・・・たらーっ(汗)。やばいですぞ。
自分の顔は毎日見てるし、良く会っている人は気付かないらしい。

確かにゴルフ練習も毎週のように行ってるし、週末もコースを回ったりと焼けないほうが不思議なくらいか??

そうそう。一番自覚できるのは、ソックス焼け!!
素足になるとかなりマヌケな感じあせあせ(飛び散る汗)
白黒クッキリ。かっこわるぅ〜。

こんな足じゃ、素足にサンダル履けないよ〜〜ふらふら






posted by maru at 05:33| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

W杯!

昨日は悔しくて眠れない夜を過ごした人も多いのでは!?

W杯。怖いくらい日本国民が一体感を持つときだよね。

こちらアメリカでは午前9時からの中継だったので、一人テレビで見てました。

あの最後の後半10分の悪夢はなんだったんだろう。
同点に追いつかれたと思いきや、バタバタッと追加点を入れられた・・。
(一瞬、呼吸が止まったような気がする。。。)

3点目を入れられた瞬間にTVをバチっと切った私・・・。

最後の最後まで何が起きるかわからないという意味で、まだまだ目が離せない!!

まずは次のクロアチア戦、がんばって応援しましょうexclamation
posted by maru at 04:52| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

感激!LPGAツアー初生観戦!!

私のなかのゴルフ熱は上がる一方グッド(上向き矢印)

土曜日に早起きして、うちから車で約2時間の場所メリーランド州までLPGAツアー(Mcdonald's LPGA Championship)の生観戦に行って来ました〜!!(3日目の試合ね)
もうね、行かずにはいられなかったね。

宮里藍ちゃん、ミッシェル・ウィー、去年の優勝者アニカ・ソレスタム、などの超豪華メンバー勢揃いで見応え度120%exclamation×2
ゴルフ愛好者にはたまりませんな〜るんるん

開催場所のゴルフ場に到着後、コース手前の練習場で、いきなりミッシェル・ウィーのパター練習を間近で見てしまい興奮!
うちの夫も彼女のファンでもあり、じっくりと観察してました。(自分と同じ身長で女性なのに玉が飛ぶこともあって参考にしてるみたい)

それからは、前日の残っているコースを回っている宮里藍ちゃんを探すべく、他のプレイ中の選手を見ながらコース内をグルグル回った。

そして、ついに藍ちゃんのグループを発見!

おお、ちっちゃい!!

たぶん、私と身長同じくらいかな〜。テレビで見てるよりも小柄な印象。
思っていたよりも、女性プロゴルファーは小柄な人が多くてびっくりだった。
みんな小さくても男性並、それ以上に玉を飛ばしちゃうんだから、本当にすごい。
同時に、「体系は関係ないんだ」と強く実感。
体が小さくても、玉は飛ばせるってことなんだね。
私もがんばろう!(←単純?)

それにしても、藍ちゃんのスウィングはすご〜くキレイだった!
さすがそこはプロなんだけど、他のプロに比べても断然キマッていた。
あんなスウィング目指したいなあ。。

その他にもアニカやオチョア、ポーラ・クリーマーなどの気になる選手のプレイも見た。
個人的に全身ピンク尽くしでまとめている(細かくは持ち物全ても)ポーラはスタイルもいいし、とてもかわいらしくて好き。
藍ちゃんと同じグループで最初は回っていたので、同時に見ることができてちょっと得した気分だった揺れるハート

プロのプレイを生ですぐ間近で見れたことは最高だったけど、おまけに選手たちのサインもゲットexclamation

な〜んとなんと!
藍ちゃんをはじめ、お気に入りのポーラ、去年の優勝者アニカ、そしてモーガン・プレッセル、クリスティーナ・キム(かなり愛想のよいキャラでした)から、自前のキャップにサインをしてもらっちゃったよー黒ハート

サイン 001.jpg 藍ちゃんのサインは左側!

  サイン 002.jpg    夫は自前のTシャツにサインをもらったペン


感動の連続で、興奮冷めやらず。
「さすが!」「お見事!」と思えるプレイを目の当たりにして、さらにゴルフへの意欲と好奇心が高まった。

行って良かった〜!!

そして、最終日。こちらはTVの前で観戦。
実力派勢の追い上げがものすごかった。
3日目で首位タイにつけていた藍ちゃんも、ちょっと崩れてしまい、結果は3位タイexclamation世界を相手に、いやいや大したものです。

夫婦揃って生観戦の味をしめてしまったので、ぜひチャンスがあればまた行って見たいと思う。

P.S.
コース内はカメラ持込禁止のためプレイ中の様子などは撮れませんでした。

posted by maru at 00:55| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

炎天下の中、18ホール!

今年に入って2回目のコース。人生4度目。
今回は夫と2人で申し込み、アメリカ人のオジサマ2名と一緒に周ることになった。赤の他人と周るのは、今回が初めて。ちょっと緊張するよねえ。

連休中はずっと晴天晴れに恵まれたけど、最終日の昨日はトコトン気温も上昇してグッド(上向き矢印)30度を越えてしまった・・。

そんな中、午後1時半過ぎにコースをスタート!
一番暑い時間帯だよ〜。

今回はスコアを初めて出してみようと思い、それぞれのホールで自分の打数を数えながら進んだ。

やっぱり決め手はパット数。
せっかく出だしが良くても、パット数が多くなってしまっては勿体無い。
反省点でもあり、今後の目標だ。

でも、奇跡的に一ホールだけ夫に打数で勝った!!
トータルスコアではお呼びじゃないんだけど、一打一打をもっと丁寧に正確に打ち込めるようになったら、逆転できる日もそのうち訪れるんじゃないかと思ったりして。。

もっともっと練習を積んで上を目指したい!!
上手くなって夫といい勝負ができる日がくるといいなあ。

今回のスコアは、

134

100を切っている夫には全然及ばないけど、スコアを出すことで張り合いも出てくる。

ますます、楽しくなってきましたぞよるんるん
あー。今年の夏は焼けそう・・あせあせ(飛び散る汗)
白い肌を守り続けてきた夏だけに、ちょっとコワイ。





posted by maru at 06:35| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ゴルフコース、3度目の挑戦。

さて、昨日はうちの夫と夫の会社の男性陣2名と一緒にゴルフコースを周った。
私にとって、これが3度目の挑戦ゴルフ
そこそこ練習も積んでいたので、とても楽しみだったるんるん

ゴルフ場に行ったはいいが、雲行き曇りがあやしいぞと思っていた矢先に雨雨が降り出した・・。降ったり止んだりの不安定な天気。

とりあえずスタートするも、また雨。しかもスコールのように激しく・・・。
風邪引くかも・・と思ったくらいで、さすがに参ったふらふら
一旦コースに出てしまうとなかなか雨でも引き下がれない。きっとすぐに止むだろうと見越して続けることに。
結果的にその読みは当たって、次第に天気も回復へ。よかった!

ゴルフコース 001.jpg
途中からこんな青空に晴れ

                ゴルフコース.jpg グリーンもキレイだったぴかぴか(新しい)

内容的にはまだまだだったけど、確実に「ゴルフ塾」での成果も出ていたと思う。

なんと奇跡的に池越えも一度だけできた!!それにはみんなビックリ。
自分が一番びっくりだったんだけどね。。。
かろうじて池ギリギリだったものの、越えたことがすごいじゃない!?

いいときもあれば、悪いときもある。
ラフやバンカーでも苦しんだし、森の中に玉が消えたりもした・・。
パターもまだまだ。あっちゃこっちゃにコロコロ状態。

ゴルフコース 002.jpg
プレー途中、シカや野うさぎにも遭遇かわいい

今後の目標は、パターを極めることかな。
ここで差がついてしまうとけっこう悔しい思いをすることも分かったし。
まだまだ練習に練習ですな。

それでも18ホールを全て周り切ることができて、楽しかった!!
みんなに着いていけたことが、何よりも満足。
ホールを飛ばしたり、「玉もって、ほら走れ〜!」では、ちょっと悲しいからね。

位置情報コースをいくつで周れたか、早くそんな結果を競えるくらいになりたいものだ。









posted by maru at 03:43| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ゴルフ塾。

今日は午前中快晴晴れ
プライベートゴルフ場での練習も日差しが強くて暑いくらいだった。
この時期、紫外線にも要注意だ。
ゴルフって「焼けるスポーツ」だもんね。これからは日焼け止めでしっかりお肌を守らなくては。

週に一度のゴルフ塾。
私にとっては学び場でもあるから、勝手に「塾」と呼ぶことにする。

今日は前回と違ってわりと人が出ていた。団体様ご一行という感じのオジサマたちがいっぱい来ていた。昔活躍していた有名なゴルファーが教えに来たりすることもあるらしい。

キレイにピラミッド型に積まれている玉の山もほとんど全て崩されて使われていたし。
でもすぐにまたちゃーんと管理人が取り替えに来てくれるんだなあ。

ゴルフ場 001.jpg 見て、この完璧なピラミッド!崩すのが勿体無い。

今日はキレイなフォームを意識しての練習。玉を飛ばすことはひとまず考えないで、フォームをしっかり身につけることに専念した。頭で理解していても、思うようなフォームに決めるのはなかなか難しい。

あとはグリップの握り方。これもけっこう大事なポイントだということで、再確認。どうやらきっちりと握っていなかったらしい。教えてもらった通りに握ってみたら、振り上げた時のグリップがすごく安定した。

毎回、何かしら一つは学ぶことがある。それなりの成果も出てきている。
いよいよ今週末は、今年初のコースに出る予定。天気どうかなあ?
今の実力を試すチャンス。がんばるぞexclamation

                ゴルフ場 002.jpg 
               広大な敷地を見渡せる練習場ゴルフ



posted by maru at 06:50| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

プライベート・ゴルフ。

前夜の荒天雨から晴天晴れに一転、今日は約束していたゴルフゴルフの練習に出かけた。

なんと、うちの夫の関連会社の社長さんがメンバーとなっているプライベート・ゴルフ場での練習。
プライベート・ゴルフ場はもちろん会員の人しか利用できない。
が、メンバーのお友達(連れ)ということで、タダで使わせてもらえるのだ。
ラッキーだねえるんるん
まあ、そうでもなければ一般庶民の私なんぞが使えるわけもないわけで。
社長夫人の恩恵を受け、ありがた〜く練習させていただきました。

さすが管理も隅々まで行き届いていて、快適そのものわーい(嬉しい顔)
グリーンも、ものすっごくキレイだしぴかぴか(新しい)、スッと自分の庭に出てやるような感覚がまさにリッチな人たちの空間。ステキだわ〜黒ハート

始める前にまずは受付かなんかで、名前など控えられたりするのかなあと思いきや、車から降りて、すぐに練習場の芝生へ直行!

「え・・何もせずにすぐに使っていいんですか?」と、尋ねる私。

「もう顔見て覚えてくれてるから、すぐに使っていいのよ」ですって。

すご〜〜〜い!!顔利きだよ。VIPだよ。(私じゃないが・・)

とにかく、普段使っている打ちっ放し場とは全く練習の質まで変わってくる。

本当の芝の上で玉を飛ばせるというのと、眺めがまさにコースを周っているときの雰囲気を味わえるので、本番さながらの練習ができるというわけ。

そりゃいいに決まってるさ。
こんなところで練習いっぱいできたら幸せだよね。

この社長夫人、歳こそ親子の差はあるような人なんだけど、とっても気さくな人柄なのでお付き合いしやすい。

いい季節になったので、毎週誘ってくれると言うではないか!
いやあ〜、贅沢だねえ。夫が羨ましがるのも無理はない。

練習している自分の姿が見えないだけに、打つときの体勢や癖などもきちんと指摘してくれたおかげで、ダメなところに気付くこともできた。女性は女性同士の方が感覚なども似ているから説明も分かりやすい。
力の抜き方加減のコツも教わり、その通りに打ってみたらびっくりするほど真っ直ぐに玉が遠くまで飛んでいった。

この快感、たまんないねexclamation×2

「コツをつかんで体が覚えてきたら、もっと遠くまで飛ぶようになる」という励みの言葉が、まさに私にやる気を起こさせてくれる。

がんばっちゃおう!!
夫が度肝を抜かすくらい、上手くなってやりたい!
メラメラどんっ(衝撃)燃えちゃってるよー。

ま、目標だけは高くね手(チョキ)

楽しくなってきたら、こっちのもんでしょー。
さ〜て、これから家の中で素振りの練習でもするかな。
せっかくつかんできたコツを、来週までちゃんとおさらいしておかないとね。

posted by maru at 04:38| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

腕磨き。

昨日は、出張に行っていた夫が早い時間帯に帰宅してきたので、一緒に夕方ゴルフゴルフの打ちっぱなしに出かけた。

平日のすでに午後3時過ぎ時計
「そんなに人もいないだろう」という予想は全く外れ、けっこうビッシリと埋まっていたのには驚いた。
「おじさんたち、ちゃんと働いてんの!?」と、思わず我が身を振り返らずして突っ込みたくなってしまうのだが、これがアメリカ社会における「ゆとり教育」ならぬ、「ゆとり労働」とでも言うのか。。。

それはさて置き、今回もまずはアイアンで肩慣らし。
後半は、ドライバーで飛ばす練習に専念した。
ドライバーは、コースに出た時の第一打を担う重要なキーポイントでもあるので、なんとか上手く飛ばせるようになりたい。
以前に比べて、体とボールの位置関係とボールとクラブの角度なども掴んできて、少しずつコンスタントに飛ぶようになってきたような気がする。
玉が飛んでいくようになると、やっぱり楽しいるんるん

自分の実力は置いておいて(考えずに)、今度はコースに出て今の力を試してみたいという欲求が。。。
今時期がちょうどグリーンの中を歩くのも気持ち良さそうだしね!

打ちっぱなし 002.jpg 
ネットなしの打ちっ放し場。地元ではこれが普通。
青空とグリーンの芝に向かってうち放つ瞬間は、気分爽快!!











posted by maru at 00:19| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ゴルフの練習再開。

冬篭りしていたせいで、すっかりゴルフゴルフも等閑になっていた。
もう感覚すら怪しい、と不安に思いつつ・・。

日曜日、暖かいを通り越してすでに「暑い」と感じるまでに気温も上がりグッド(上向き矢印)、天気も上々晴れだったので、久々に夫と一緒に打ちっ放しに行ってきた。

ちょっと体をストレッチした後、まずはアイアンを使って久々にボールを打ち放す。

おや!?意外と飛ぶではないですか!?!?

空振りを必至の覚悟でいたので、これにはビックリ。

一方、夫の方は運動すること自体がかなり久々だったので、ほんのちょっとやり始めただけで「息があがって辛い・・」と言い始めた・・。
あらららら。。
確かに見た感じ、軽く走ってきた人のように息をあげていたような。。。

それでもしばらく打ち続けていたらすぐに感覚を戻して、スコ〜ンといい音を放ちナイスショット!をキメていくのはさすがですの〜。

今回は、今までほとんど練習したことがなかったドライバー(1番)を使って玉を飛ばす練習もしてみた。

が、案の定うまく飛ばせるわけもなく。。
コンスタントに飛ばすなんて夢の夢・・・。まだまだ時間がかかりそうだ。
今年はこのドライバーの使いこなし方をしっかり身につけたいと思う。

何はともあれ、春と共にゴルフシーズンの到来!!
実践重視でがんばっていきたい。

ちなみに今日はしっかり筋肉痛です・・・ふらふら












posted by maru at 03:35| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

やったね!王JAPANおめでとう!!

やりましたね〜!!
歴史に残る第一線の試合に優勝ですか。
しかも強豪キューバを下して。お見事です!!

こちらは再び夜観戦だったので、5−1となっていた5回までを見て「日本、このまま勝ってくれ〜!」という祈る気持ちで就寝した。

6回からまたドラマがあったとはつゆ知らず。
そこからが面白い展開だったようで、ちょっと見逃したことを後悔。。

イチローの大リーグでは見せない無邪気に喜んだりする表情といつにも増して気合の入ったオーラがとても印象的だった。
バランスが取れたとてもよいチームだったように思える。
王さん、きっちりまとめてましたねえ。

日本はこのニュースで恐らく持ちきりなんだろうなあ。
残念ながらアメリカではこの熱くなった気持ちを消化しきれない。

この時期に一時帰国できたら良かったのに・・なんて、ちょっぴり思ってしまう自分がいたりする。

なにはともあれ、

王JAPANおめでとう!!



posted by maru at 00:12| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBC決勝、勝利の行方は!?

土曜はWBC野球の日本VS韓国の試合をTV中継で見ていた。

西海岸とは時差3時間なので、深夜に及んだ試合観戦は後半ギブアップ。

日本が代打投入で、2ランホームランを放った瞬間は思わず大声をあげて隣で一緒に見ていた夫と共に喜んだ。
その後は、日本に勢いがつきポンポンと得点を重ねあっという間に5−0と韓国を大きく引き離した。

韓国も緊張の糸が切れてしまったのか、守りにも諦めの感が滲んでいたような感じ。ああなってしまうと、もうダメですねえ。。

途中大雨により中断されてしまい、しばらく待つも深夜1時になったところで睡魔に勝てず寝てしまった・・・。
が、翌日日本が圧勝したことを知り、ホッと一安心わーい(嬉しい顔)
(最後まで気を抜けないのがスポーツ試合だからねえ)

今日はキューバとの決勝戦。
相手が強豪であるだけに、観戦にも熱が入りそうパンチ

ガンバレ、ニッポンexclamation×2

posted by maru at 04:23| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

冬眠前に。

昨日の午後、夫と共に約1ヶ月ぶりにゴルフの玉を飛ばしに行ってきた。
前回、コースでの散々な結果のせいでかなり凹んでいたけど、昨日の打ちっ放しは悪くなかった。
体重移動と玉と足の位置の感覚をきちんと守れば、なかなかいい玉を飛ばすことができた。

だけど、ゴルフもそろそろシーズンオフ。打ちっ放しはやろうと思えばできるけど、ただでさえ寒いのが苦手なんで外に行く気になれないと思うし。。
しかも今週の天気予報で、ついに

雪マーク雪が出てきてしまった・・・バッド(下向き矢印)
ホントにホントに降っちゃうの???

ただ今、夫と冬に向けての遊びを模索中。
我が家の冬眠生活が間もなく始まる。





posted by maru at 22:51| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

いざゴルフコースへ。

昨日は夫が半休を取って、午後から近所のゴルフコースへ連れて行ってくれた晴れ
もちろん、これが私の初コースデビューゴルフでございます!

カートに乗ってガタガタゴトゴトと芝の上を風を切りながら走るのは、とても気持ちが良かった。なんだか遊園地の乗り物みた〜い!と、はしゃいでしまった。
見渡す限り広大なグリーンの芝と木々に囲まれ、自然を満喫しつつ心も癒される気がした。
夫は18ホールも回れないだろうと予想していたけど、カートのおかげで体力も持続し全部回ることができた。

意外だったのが、コースを回るペースの速さ。
後に続く人がすぐ後ろのコースにぴったり付いていて、けっこう焦るし急がなくてはいけない。打ったらカートですぐに移動の繰り返しで、時間のゆとりのなさにちょっと驚いた。

内容は、上手く飛ぶこともあれば、全然飛ばなかったりの繰り返し。
後ろから追っかけてくる人のことも考えて、飛ばなかった時はボールを持って急いでグリーン近くまで移動し、そこから打つようにコントロールしていた。
でも上手くなればそんなことはする必要がなくなるわけで・・・。

上手くボールをふわっと浮かせて距離も飛ばせた時は実に爽快!!
この爽快感が、飛ばせなかったときの憂鬱さえも吹き飛ばしてくれる。
だから楽しいって思えるのかも。

とはいえ、まだまだまだまだな新参者の私。
夫と対等に勝負できる日を夢見て、日々精進して参りたいと思います。






posted by maru at 00:04| ニューヨーク 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

マメ。

右手の親指に大きなマメができた。
マメなんてできるの、何十年(?)振りだろう・・・。

理由はゴルフゴルフ。打ちっぱなしをしてる途中でできてしまった。
そのため、途中リタイア。。
夫曰く、この親指にできたマメは本来できてはいけないものらしい。
あらららら・・・。

練習してできた努力の勲章と言いたいところだったけど、どうやら力が違うところに入っている証拠を作ってしまったようだ。

水膨れ状態で皮が白くなり、触るとプヨプヨしている。
これ、破れてペロ〜ンと剥がれたら痛いんだよねえ・・・。
炊事できなくなっちゃうよー。

保護するためにバンドエード貼ってみたら、ふやけて皮が柔らかくなり余計危険な状態になることが判明。
何もしないほうがまだマシかも。

だけどこの感触と見た目、とってもキケ〜ンふらふら

posted by maru at 02:13| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。