2008年12月02日

ライトアップ@長谷寺

期間限定の長谷寺の紅葉ライトアップを見に行ってきましたよ。

長谷寺IMG_0022.JPG

ライトアップなのでもう外が暗〜い時間帯(たった一時間)です。
そりゃ人も集中しますわねえ。

外出先からの帰宅途中で間に合うかどうかの瀬戸際だったんだけど、駆け込んでギリギリセーフ!

夜のお寺を散策してきました夜


長谷寺IMG_0001.JPG

夜空のなかにポッと赤や金色に照らし出されたモミジがとても美しかったです。夜に見る紅葉もいいものですね〜。すごく幻想的でした。

長谷寺IMG_0003.JPG

鐘楼もライトアップ
長谷寺IMG_0004.JPG


長谷寺IMG_0005.JPG

長谷寺IMG_0007.JPG

長谷寺IMG_0010.JPG

同じモミジでも葉の付き方や木の形によってそれぞれ表情があって面白いですね。

長谷寺IMG_0009.JPG

長谷寺IMG_0011.JPG

長谷寺IMG_0012.JPG

↓とってもキュートなお地蔵さん
長谷寺IMG_0013.JPG

長谷寺IMG_0014.JPG

長谷寺IMG_0017.JPG

↓この顔に癒されない人なんて居ないでしょう?
その名も和み地蔵。長谷寺のちょっとした人気者るんるん
長谷寺IMG_0018.JPG

長谷寺IMG_0019.JPG

風情ある和の雰囲気の中で紅葉とライトアップのコラボレーション。
日本の魅力ここにもありって感じです。


鎌倉は紅葉真っ盛り。



posted by maru at 13:40| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

天園ハイキング

爽やかな秋晴れが続いてますね晴れ
PCの調子が悪くネット接続がままならないまま今に至っております。
どうにかこうにか繋がるようにしてみたもののおかしいです、とても・・・。


秋の行楽シーズン。やはり鎌倉は人で賑わっております。
紅葉はまだまだですけどね。


北鎌倉から歩いて明月院へ。
久しぶりにお寺の中へ足を踏み入れました。

天園コース 002.jpg

右も左も青々としたアジサイの葉がそこらじゅうに。アジサイの時期が今時期くらいと同じ人出ならいいのですがね・・・。

どう見ても新しくできた橋、木の色が違います。ちょっと浮いてるくらい。
アジサイ観賞スポットなのかな?
天園コース 003.jpg

秋の花もいろいろ咲いてました。
天園コース 004.jpg

天園コース 005.jpg

両脇のアジサイが咲いてたらとてもキレイなんでしょうねえ。
緩やかに上る階段も絵になりますな。
天園コース 006.jpg

明月院から建長寺へ向かう途中の道にて。

天園コース 008.jpg

お煎餅屋さんに遭遇。買うよね〜。食べるよね〜。

香ばしい焼きたてがたまらん!
道行く車の目線も気にせずバリバリボリボリと・・。
天園コース 007.jpg

そして、建長寺へ到着。

天園コース 009.jpg

先日伯父に会った時に勧められた天園ハイキングコースがここにあるのです。あそこのコース歩いてみるといいよ〜なんて軽い口調で言ってた伯父ですが・・、建長寺〜瑞泉寺に抜けるこのコース、半端なく険しかった(辛かった)!!聞いてないよ〜ふらふら

あとで母に言ったら、自分が小学生の時の遠足コースで運動させられた思い出があったそうで。甘くみると大変だと・・。
先に言ってくれ〜〜!
地元の友達にも「え〜あそこ歩いたの〜っ!?」と驚かれてしまい、知る人ぞ知るサバイバルコースだったらしいです、はい。

天園コース 010.jpg

建長寺の境内、こんなに広かったっけ。建築物もとても立派。
天園コース 013.jpg

↓梵鐘は国宝。円覚寺、常楽寺とともに鎌倉の三名鐘
天園コース 011.jpg

いったい樹齢何年ものなんでしょうか?
天園コース 012.jpg

風情ある庭園もしばしボ〜っと眺めてみてました。心落ち着くね〜。
天園コース 015.jpg

一通り建長寺を見て歩いたあと、天園ハイキングコースへ向かいました。

スタートは建長寺の裏手から。長くて急な階段をグングン上っていきます。
ゼイゼイ・・ハアハア・・く、苦しい・・あせあせ(飛び散る汗)
上りきったかと思えばまだ途中。上を見ると更に急な階段ががく〜(落胆した顔)
この時点で先が思いやられたのですが、ここまで来て引き返すのもねえ。行くでしょう、やっぱり。

それでもキツイ階段を上ればこの景色。
ずいぶん上ってきたもんだと感慨に浸れます。(右下に建長寺)

天園コース 016.jpg

↓さっきまで歩いていた建長寺がこんなに下に。
天園コース 017.jpg


コースへ行かれる方は、歩くぞ!という気合の入った格好でどうぞ。
絶対すぐに引き返してきたんだろうと思われる女性の足元。パンプスでした爆弾・・・絶対あり得ませんから。無理ですよ。


一応2時間コースと掲げてありましたが、足場が悪くて手こずったわりに一時間半ほどで歩けました。最後はクタクタのヘトヘトになってましたけどね。なんとか生還。

休憩を求めてお茶をしたお店DRAGONFLY

天園コース 021.jpg

閑静な住宅街の一角にあるカフェです。雑貨も展示販売してました。
そこで見て気に入ってしまったお箸と花の小さい裁ちバサミを購入。

お店の売りにもなってる限定のシフォンケーキ。フォークをさすときにスポンジのジワジワッとしなる音がなんともいえません。ふわっとしっとりな食感。とっても美味!

天園コース 019.jpg

ローズブレンドティ、蜂蜜レモン炭酸入りジュースとともに。
ふぅ、寛ぐ〜。
天園コース 018.jpg

帰り道の途中で鎌倉宮へ寄り道。
七五三のお参りをしてる家族もいましたね。もうそんな時期だ。
天園コース 022.jpg

天園コース 023.jpg

近くにある頼朝のお墓も見て鎌倉駅までテクテクと。
この辺りにあるお店もなかなか興味深かったので、また時間のあるときにゆっくり歩いてみたいです。カフェやレストランなど小さな名店が多そうでした。


DRAGONFLY
鎌倉市二階堂728-20
0467-25-7752



posted by maru at 16:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

七里ガ浜でゴルフ練習

秋刀魚やサツマイモ、栗など秋の味覚が美味しい時期になりましたね〜。
ウチはすでに秋刀魚の塩焼きを2度食べましたよ。脂がのってて最高!!
サツマイモも栗もほっこり甘くて美味。
旬のものを新鮮にいただける有り難味を感じずにはいられません。


そして。

久々にゴルフの打ちっぱなしへ行ってきました。
もうすぐ夫が会社のゴルフコンペに参加するので調整を兼ねて。

江ノ島の見える湘南海岸沿いをドライブ車(セダン)

ドライブ 001.jpg

海はヨットやサーフィンをする人でまだまだ賑わってました。

ドライブ 007.jpg


気分転換でいつもと違う練習場へ行くことに。
七里ガ浜の鎌倉プリンスホテルの敷地内にある練習場です。

ドライブ 004.jpg

坂道を上った海の見える高台にあります。
ドライブ 003.jpg

↓鎌倉プリンス。リゾート風の建屋も素敵ぴかぴか(新しい)
ドライブ 002.jpg

行ってみたらアットホームでアメリカ時代の練習場に似ていて良い雰囲気。玉も自動で出てくるやつじゃなく手置き式。高いネットもなくて開放感も抜群です。
なんでしょう、この落ち着く感覚は。

ドライブ 005.jpg

何より海が近くて閑静な雰囲気が居心地いいんです。
二度目に行ったときは、私は練習せず読書しながらのんびり夫の練習を見てました。

二人とも気に入ってしまったので、この練習場を常連にしようと。
何より近くてひょいと行ける利便性が一番!
これでお値段がかわいければ文句なしなんだけどなあ・・。

練習を終えた夫はだいぶ自分のかたちをつかんだのか、自信あり発言まで。
そうですか。じゃあ入賞目指して頑張ってもらいましょうパンチ


夕暮れの江ノ島を見ながら家路へ。

ドライブ 008.jpg






posted by maru at 10:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

江ノ島

草むしりしてたら、蚊にぶちゅぶちゅに刺されました・・・。
一度に7箇所も!!
油断してちょっとの隙間を狙われ集中攻撃ふらふら
それはそれはプックリと大きく腫れて痒いのなんのって、あなた。
9月の蚊は侮れませんよー。
みなさんも気をつけて。


さて。
やっとこさ、行ってきましたよ。江ノ島に。

江ノ島 001.jpg

あまりに近い観光地。
友達にはもう何度も行ってるでしょう、と思われてたようですが、帰国後はいろんなタイミングを見計らって行けてませんでした。
そしたらこの時期。もう9月になってしまったというもんです。

いざ行くとなったら、楽しみで楽しみでるんるん
私は何度か行ってますが、夫は初めて。暑い日だったので、汗かきかきあせあせ(飛び散る汗)歩いてきましたよ。

江ノ島 002.jpg

江ノ島 005.jpg

上りは通称エスカー(エスカレーター)に乗って頂上部を目指します。階段でも行けますが、相当きついかと。足に自信ある人は、ゆっくりゆっくり歩いて上るのもいいかもしれませんね?

江ノ島 006.jpg

途中こんな開けた景色も望めます

江ノ島 007.jpg

今回展望台には登らず。展望台も数年前に新しくなったばかり。天気は良かったけど、遠くがけっこう霞んでたのでまたの機会ということで。

江ノ島にノラ猫が多いのはとても有名。ひと昔前に比べたらだいぶ少なくなった気もしますが。
島内にはノラ猫の避妊手術のための募金箱も設置されてるほど。

江ノ島 008.jpg

細く狭い路の脇にある古い店の佇まいは昔から変わらず。
なんだろう、きゅんと胸を締め付けるような懐かしさでいっぱいの感覚。
このノスタルジーがたまらない。こういうとこが江ノ島の良さかなあ。
江ノ島 009.jpg

江ノ島2 001.jpg


稚児ヶ淵にて
江ノ島 010.jpg

沢蟹がいっぱいいて、子どもたちの遊び場になってました。
のんびり海を見ながらお弁当を広げるのも楽しそうるんるん
江ノ島2 003.jpg

釣り人たち
江ノ島 011.jpg

岩屋の洞窟へ行ってみよう
江ノ島2 002.jpg

一人ずつロウソクを持たされ、暗い洞窟の中へ
江ノ島 012.jpg

江ノ島 020.jpg

江ノ島初体験の夫でしたが、かなり楽しめたようでご満悦るんるん
時間帯や季節ごとに違う雰囲気を楽しめそうなので、ちょくちょく遊びに行きたい場所です。

江ノ島 021.jpg


次回は江ノ島食べ歩きをアップしま〜す。
posted by maru at 13:16| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

長谷〜腰越@鎌倉

長谷寺へ再び参上。

↓輪蔵。これを中心軸に沿って回転させ、ゆっくり一周すると経典を読み上げたと同等の御利益があるということ。回してきましたよ〜。
長谷〜腰越 001.jpg

長谷〜腰越 002.jpg

↓散策路より海岸方面の景色が望めます。肉眼で海に居る人の多さがよく分かるほど。
長谷〜腰越 003.jpg

↓夏に見る竹はとても涼しげ
長谷〜腰越 004.jpg

長谷〜腰越 005.jpg

↓竹を見ながら一休み。
昔ながらのアイスキャンディ。梅とミルク味
長谷〜腰越 006.jpg

長谷寺、夫はかなりお気に召した様子。
また秋にも来たいね〜、などと言ってました。


長谷寺を後に、近くの御霊神社へ向かいました。

とてもこじんまりとした神社です。
長谷〜腰越 007.jpg

鳥居のすぐ側を江ノ電が走ってるのが印象的。
長谷〜腰越 008.jpg

長谷〜腰越 009.jpg


すっかり夏の海になりましたよー
長谷〜腰越 010.jpg

長谷〜腰越 011.jpg

またまた江ノ電に乗って長谷〜腰越へ。

長谷〜腰越 012.jpg

腰越にて地元名産生シラス丼を。
とれたての新鮮生シラスは生姜醤油がよく合いまするんるん
長谷〜腰越 013.jpg

奥に見えるのが江ノ島
長谷〜腰越 014.jpg

江ノ島海岸が一番人が多かった気がします。上空には中継のヘリも飛んでました。
長谷〜腰越 015.jpg

日本の海でしばらく遊んだことなかったんだけど、最近の傾向なのかパラソルじゃなくて簡易テントみたいなものを多く見かけて、へぇ〜と思いました。ちょっとしたキャンプ気分だね。個人的には日除けがしっかりできていいかもって。

長谷〜腰越 016.jpg

帰りは腰越の直売所にて畳鰯を買いました。
ビールのつまみに最高に合うらしく、食べるの楽しみ〜わーい(嬉しい顔)


posted by maru at 13:09| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

江ノ電に乗って

いつぶりかなあ、江ノ電。
帰国してから実はまだ一度も乗ってなかったんだよね〜。
車があると案外乗らないものかも。。。

江ノ電はやっぱりあの民家スレスレをゆっくり走る抜ける感じと海岸線沿いを車と平行して走る感じがたまらなく好き。
今も昔も変わらないレトロな情緒たっぷりなところも。

腰越から鎌倉方面へ向かってみることに。

江ノ電 008.jpg

↓腰越近辺の浜辺にてシラスの天日干し
江ノ電 009.jpg

江ノ電 010.jpg

↓鎌倉高校前駅にて途中下車。
海のパノラマがホーム目の前に広がってすごく素敵な駅なんですよー。
江ノ電 011.jpg
江ノ電 012.jpg

↓ホームのベンチに腰掛けてボケッと海を眺めるのも良し
江ノ電 013.jpg

極楽寺駅で下車してテクテクと。
見事だったアジサイはもう剪定済み。ぜひ6月中に見ておくべし。

↓成就院にて
本当ならこの両脇にアジサイが咲き誇っていたはず・・
石階段を下りていく先には海も見渡せます
江ノ電 014.jpg

江ノ電 015..jpg

極楽寺にも行きましたが、アジサイは終わってました。境内の撮影が一切禁止とは・・いかにも残念。そんなところもあるんですね。

↓鎌倉駅到着。駅前の豊島屋直営老舗パーラー「扉」の窓から
江ノ電 018..jpg

扉でひと休み。
江ノ電 021.jpg

↓フルーツパフェ ボリューム満点!
江ノ電 019.jpg

↓チョコレートパフェ 中にはマシュマロがるんるん
江ノ電 020.jpg

「昔ながらの」という言葉がしっくりくる実に懐かしい味わい。
食事でもスイーツでもコテコテの喫茶店メニューをぜひお試しあれ。


気ままに乗ってみた江ノ電。

一つ一つの駅がとても魅力的なので、またゆっくり途中下車して歩いてみたいと思います。
posted by maru at 15:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

湘南平塚 七夕祭り

湘南の名物祭りといったら、平塚の七夕祭り。
実際に見に行ったのは今回が初めてです。

天気も良くて晴れすごく暑かった〜あせあせ(飛び散る汗)

七夕祭り 013.jpg

飾りつけは豪華絢爛、迫力満点!!
いや〜、見応え食べ応え十分すぎでした。

七夕祭り 001.jpg

↓中の人形が動いてるよ〜ん
七夕祭り 002.jpg

七夕祭り 003.jpg

↓ペットボトルで作った飾りもあり
七夕祭り 007.jpg

↓個性的でユニークな飾りもいっぱい
七夕祭り 009.jpg

七夕祭り 010.jpg

七夕祭り 011.jpg

↓笑ったよ、これ。アンパンマン→小島よしおバージョン。
「そんなの関係ねえ〜」って手の動きが上手くできてたよ。
七夕祭り 012.jpg

で、もっと笑ったのが、これを見た小さい男の子が手を引いてたママに向かってボソッとつぶやいたひと言。

最悪だよね〜、アンパンマン・・・」  

え・・・?そうか。ま、そうかもしれんな。(笑)


祭りの醍醐味といったら、やっぱり出店の食べ歩きるんるん
次から次へとハシゴして、お腹一杯食べました。どの店も魅力的で、何を食べようか迷いますな。

七夕祭り 017.jpg

↓やっぱり外せないのは、個人的にたこ焼き(←一個がとても巨大だった)
七夕祭り 005.jpg

↓出店の時代を感じたのがコレ。
七夕祭り 023.jpg

なんと、シェフが居ましたよ。ワインとパンとステーキと。
不思議な光景。でも美味しそうだったな。

↓シーフードの串焼き 香ばしい匂いがたまら〜ん
七夕祭り 014.jpg

で、食べましたとさ。

↓沢蟹のから揚げとサザエの串焼き
七夕祭り 015.jpg
七夕祭り 016.jpg

↓普通の2倍くらい長いフランクフルト!
七夕祭り 018.jpg

↓カキ氷。二種類のソースをかけてちょっとお得な気分
七夕祭り 019.jpg

↓昔懐かしのラムネ
七夕祭り 021.jpg

見たからには、やっぱり飲んじゃうでしょ
七夕祭り 022.jpg

金魚すくいとか射的とか、ピンボールすくいとか、昔ながらの遊びも子供には大人気だね〜。

↓イベント会場ではダンスの催し物も
七夕祭り 020.jpg


日本のお祭りムード、やっぱり楽しくて最高!


さて今日は七夕。

ぴかぴか(新しい)みんなは何をお願いする?ぴかぴか(新しい)
posted by maru at 15:36| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

鎌倉文学館〜由比ガ浜

長谷寺を歩いたその足で鎌倉文学館へ。
昔、友とも母とも行ったことがあります。

文学館 001.jpg

緑に囲まれたひっそりと佇む洋風邸宅が印象的。
鎌倉にゆかりの文学者の直筆原稿や愛用品など展示されています。

文学館 002.jpg

文学館 003.jpg

鎌倉は明治、大正、昭和にかけて多くの文学者が滞在したり暮らしたりして創作活動をしたことで有名。
川端康成、夏目漱石、芥川龍之介などもそうです。

文学館 004.jpg

庭も広々。文学館の建物からは由比ガ浜の海の眺めも望めます
文学館 005.jpg

バラ園から見た文学館
文学館 006.jpg

バラ園も期待して行ったのだけど、ちょっと出遅れてしまったみたい。一番の見頃は5月中旬過ぎだったようです。

バラの手入れをしていたおじさんに話しかけたら、次の見頃は10月中旬くらいになるとのこと。その頃また行ってみようかな。

でもポツリポツリと綺麗に咲いてるバラも見れましたよ。
文学館 007.jpg

文学館 008.jpg

で、文学館を後にして気の向くまま由比ガ浜海岸へ向かってテクテクと。

文学館 009.jpg

文学館 010.jpg

もうすぐ海のシーズン到来。
こんな景色もきっと束の間だね。
posted by maru at 15:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

長谷寺

梅雨どきの晴れ間は貴重ですね。
これを逃しては・・!という思いに突然駆られて、長谷方面を散策してきました。

この時期、鎌倉のお寺ではどこもアジサイが見頃です。

まず目指すは長谷寺。アジサイ、すごくキレイでした〜かわいい
長谷寺 001.jpg

長谷寺 003.jpg

ここの見晴台から見る海の景色も素敵ぴかぴか(新しい)

長谷寺 002.jpg

散策路もあり、見事なアジサイが咲き誇ってました。
混雑時は、この散策路の入場制限があるほど。(←整理券が配布されるようです)朝一の時間帯は空いてるのでオススメです。昼にかけてあっという間に混んじゃうのでね。

長谷寺 004.jpg

↓高台から見るアジサイと由比ガ浜方面の景色
長谷寺 005.jpg

↓竹の群生
長谷寺 006.jpg

↓長谷観音も拝んできました
長谷寺 008.jpg

↓池の水面にはハナショウブが浮いてます
長谷寺 009.jpg

と、一通り歩いて見終わったところで、道すがら嶋大輔とすれ違いました。
日テレのロケ隊がちょうど中継に来たところだったようで。

その後、私は長谷寺で行われてる写経に挑戦しました。(写仏もあります)
実はけっこう昔から写経に興味があり、せっかく鎌倉に居ることだしいつかやりに行ってみようと思っていました。
鎌倉でもいくつかのお寺で写経ができるのですが、その一つが長谷寺だったので、今回来たついでによしやってみよう!と。

気まぐれの決断ながら、初写経を楽しみました。道具は全部揃ってるので、硯に水をちょっと入れて自分で墨を磨って小筆を使って書き始めます。(筆ペンもありましたよ)
薄墨印刷された上をなぞるのですが、約一時間かけて般若心経を写経しました。

集中してただ黙々とひたすら書くのみ。
畳部屋なんで途中足の痺れと格闘もしたりね・・。(←正座苦手)

最後に願意(ご供養やお願い事など)と名前を書き、書き終えた写経は会場の仏前に奉納します。奉納した写経の用紙は、宝前にて読経され清められた後に経蔵に末永く納められるそうで。
自分の書いた文字がちゃんと保管されるとは有難き幸せ。

そんなわけで、写経の会場でカメラを出すわけにも行かず、書き上げた写経も手元に残らずです。

私のように一人でやる人や友達同士で来る人などいろいろです。
こちらも朝早めの方が空いていて心落ち着けてできるかと。

いい経験になりました。
久々に握る筆の感触や墨の香りも新鮮で。やっぱり書はいいなあ。

長谷寺 007.jpg


長谷寺にて、充実のひと時。









posted by maru at 15:44| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

流鏑馬

最近よく行ってる八幡宮へ再び。

すっかり桜並木だった道は緑に変わってました
流鏑馬 001.jpg

実は4月は鎌倉まつり月間ということで、2週間に渡り催しものがあったんです。
ぜひ見に行ってみよう!と思ったのが、八幡宮で催される流鏑馬。
テレビで見たことはあったけど、実際生で見るのは初めて。

週末ということもあり大勢の人たちが詰めかけてましたよ
流鏑馬 002.jpg

到着した時にはいい場所はどこも埋め尽くされて隙間がないくらい・・・。
それでもかろうじて見えるかなあという場所を確保し開始を待ちました。
残念ながら的を射るところは全く見えず、目の前を駆け抜けていく一瞬を見たという感じ。
アナウンスの「一番の的、的中!二番の的・・・。」という声を聞いて当たった外したを判断。これっていかがなものか。。。

始まる前の厳かな式典は前列で見れました
流鏑馬 003.jpg

流鏑馬 004.jpg

流鏑馬 005.jpg

舞殿にて
流鏑馬 006.jpg

入場してきて、練習の走りこみもありました
流鏑馬 007.jpg

流鏑馬 008.jpg

流鏑馬 009.jpg


次回見るとなったときはもう少し気合入れて場所取りしたいなあと思いました。

的が見えないと見た気がしませんからね。




posted by maru at 13:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

北鎌倉

一人で北鎌倉にある祖父母のお墓参りに行きました。
何年ぶりだろう?結婚してからは一度も行けてなかったので。
帰国後も鎌倉に住んでいながらなかなか行けず、この時期になってしまったんだけど・・。
やっと行けて良かった。

お寺は平日とあって閑散としてました。
お線香をつけるライターを借りようと玄関で呼び出しのチャイムを鳴らしたら、奥から和尚が出てきて懐かしく挨拶しました。
ま、向こうは私のことなんて全く覚えてませんがね・・。
和尚も歳とったなあ、なんて思いつつ。

今はガイドブックに載ってしまうようなお寺になってしまったので観光客も足を運ぶみたい。数人のそれらしきご婦人たちとすれ違いました。

せっかく北鎌倉で降りたので、駅周辺をてくてくと散歩。
北鎌の今も昔も変わらないホッとする素朴さと閑静な雰囲気がとても好き。鎌倉駅のようなちょっと洗練された感じがないのもまた良くて。

せっかくなので、駅前の円覚寺へお参り。
北鎌倉 001.jpg

北鎌倉 002.jpg

北鎌倉 003.jpg

奥へ奥へと進んでいきます。かなり広いんですよね。
北鎌倉 004.jpg

北鎌倉 005.jpg

すっかり新緑が眩しい季節になりました。柔らかい緑色が清々しいこと!
北鎌倉 006.jpg

北鎌倉 007.jpg

明月院へ向かって行く途中で、こんな花も。
北鎌倉 008.jpg

北鎌倉 009.jpg

何度か訪れた明月院はあじさいの時期に改めて夫と一緒に行こうと思い、入り口まで行ってUターン。

↓道の途中で見かけたこんな風景。
北鎌倉 010.jpg

↓北鎌倉駅の線路にて。大好きな小津映画を思い出さずにはいられない。祖父母と歩いた思い出の長い線路沿いの道も。
北鎌倉 011.jpg

↓駅も昔のまま変わることなく。ここは変わりようがないんだよね。
ずっと変わって欲しくないけど。
北鎌倉 012.jpg


久々に降り立った北鎌倉。懐かしさと思い出で胸いっぱい。

心に染みる私の昭和ノスタルジー。

posted by maru at 18:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

源氏山ハイキング

源氏山公園に行く途中に立ち寄ったのが、銭洗弁天。

源氏山 001.jpg

随分昔に親と一緒に行ったことがあったけど、そうそうこんな感じの場所だったなあと懐かしく思い出しました。

源氏山 002.jpg

源頼朝が巳の年、巳の月、巳の日の夜、夢枕に現れた老人のお告げで岩から湧き出る霊水を発見し、社を建てて宇賀福神を祀ったという伝説がある。この霊水が鎌倉五名水の一つである「銭洗水」。この水でお金を洗う と10倍にも100倍にも増えるといわれる。


そんなわけで、訪れた人はたいがいザルにお金を入れて洗うんですよね。
昔、親と一緒に洗った記憶があります。増えた記憶はありませんがね。
まあいいんです。縁起を担ぐという意味でやれば。

↓洞窟の中に洗う場所があります
源氏山 004.jpg

↓ここが洗うところ
源氏山 003.jpg

さてさて。
源氏山でお花見した後にハイキングコースを歩いて長谷の大仏を見に行くことにしました。

ハイキングという優しい響きには程遠く、細く長いアップダウンの激しい山道。
キレイな格好をして歩く場所ではありません。ナメてはいかんです。
すれ違う若い女性がパンプスを履いてたりして、あらまあ・・と思ったり。
行く人にはぜひ動きやすい格好をお勧めしますよ。

源氏山 018.jpg

源氏山 017.jpg


↓途中、開けた場所から見える景色も壮観。
源氏山 016.jpg

山道をクリアして、向かうは大仏様。

↓はい、いましたよ〜。ちなみに夫は初対面。
源氏山 019.jpg

源氏山 020.jpg

↓大仏様の中にも入れますよ。
源氏山 021.jpg

なかなか迫力あるハイキングコースでした。
源氏山が分岐点となるハイキングコースがいくつかあるので、また違うコースも挑戦したいです。
posted by maru at 14:27| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

桜、サクラ、さくら♪

週末、絶好の花見日和晴れにお花見かわいいへ行ってきました。

行くぞ行くぞ〜!と気合が入ってたので前日から花見弁当の下ごしらえ。
朝も早起きして、ささっと小一時間ほどでお弁当を完成させいざ出発。
鎌倉の桜名所はたくさんあるのですが、今回は源氏山公園へ。

急坂を息切らしながらずんずん登っていくと目的地到着。
公園から鎌倉の街が見下ろせて遠目で海の方まで見渡せるんですよ。
源氏山 005.jpg

勇ましい源頼朝像とも遭遇。
源氏山 007.jpg

お昼時になると、みんなベストスポットの場所取りで込み合ってました。
源氏山 006.jpg

源氏山 010.jpg

我らも早めのお昼にしようと程よい場所を確保。

そして。
ジャ〜ン。特別手の込んだものは作ってないけどお花見弁当。
源氏山 011.jpg

多めに詰めてきたんだけど二人でモリモリ食べちゃった。
源氏山 012.jpg

桜のスパークリングワインで乾杯バーくぅ〜幸せるんるん
青空の下飲むワインが美味しくないわけがない!
源氏山 009.jpg

お弁当を広げてみんなワイワイるんるん
源氏山 015.jpg

デザートのフルーツと桜のカステラ。
カステラはお弁当でお腹一杯になってしまったので家に帰ってからお茶と一緒に食べました。
源氏山 013.jpg

紫色が目に鮮やか。春だね〜
源氏山 014.jpg


お花見の後は源氏山公園のハイキングコースも歩いてきました。
その様子はまた次回。





posted by maru at 11:53| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

桜♪鶴岡八幡宮

野暮用があって鎌倉駅へ。

桜どんな感じかな〜?と思いつつ、八幡宮方面に向かって歩いていくと、、

まだ八部咲きといった感じでしたけど、桜並木がすごくキレイでしたよ〜。たぶん土日は見頃かな?
八幡宮 001.jpg

八幡宮 002.jpg

桜のトンネル。なんとも悦な気分になりますなるんるん
八幡宮 004.jpg

八幡宮 003.jpg

平日の早い時間だったので、ゆったり八幡宮へお参りがてら足を延ばしてみました。
土日はお花見の観光客ですごいことになりそうだけど、今日は人ごみを避けられてちょっとラッキー。

八幡宮 005.jpg

八幡宮 007.jpg

トンネルを抜けると、見えてきました八幡宮。
八幡宮 008.jpg

源平池。こんな眺めだけで気持ちが落ち着く〜。
八幡宮 009.jpg

池の周りにも桜
八幡宮 010.jpg

八幡宮 011.jpg

階段を上ろう
八幡宮 012.jpg

有名な大銀杏。この木をみると実朝が殺害された歴史の話を思い出すね〜。
八幡宮 013.jpg

本宮到着。お参りしてきました。
賽銭しようと財布をあけると程よい小銭がなくて焦りました・・。適当にかきあつめて入れましたけどね。
八幡宮 014.jpg

階段の上から見渡す景色もなかなか。
歩いてきた桜並木も遠くに見えます。
八幡宮 015.jpg

上から見た大銀杏
八幡宮 016.jpg

舞殿
八幡宮 017.jpg

八幡宮 006.jpg

日本の桜はやっぱり風情があっていいな。大好き!
今週末はお花見の人出が多そうですね〜。天気も良さそうだし晴れ

久しぶりの日本の桜。満喫したいと思います!

posted by maru at 14:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ぶらり

ある晴れた暖かい日に、一人鎌倉を散策。

何年ぶりだろう、鎌倉駅。
じ〜んと懐かしさが込み上げました。

鎌倉 003. (1).jpg

まずは、西口へ出て雑貨屋探訪。
いくつか目に付く雑貨屋さんが点在するんだけど、目ぼしいものが見つからず収穫なし。
アメリカでちょっと集めていたアンティークのキッチン用品なんかを置いてある店も発見。でも高いのなんのって・・手が出ません。アメリカでの値段を知ってるから余計にね。
でも「こんなところにもあるんだ」と、ちょっと嬉しかったけど。

そして、東口の小町通りへ。ここは変わらないね〜。
鎌倉 003. (3).jpg

昔に比べると鎌倉オリジナルの銘菓店が増えたかな?
制服を着た学生さんのグループが、そういう店を点々と食べ歩きしてる姿もよく見かけますね。

小町通りはけっこう裏路地が面白いんですよね。道は狭いけど。
隠れた名店もあったりするんで。
母と一時期よく行った裏路地のカフェがあるかなあと思って見たんだけど、なくなってました。。。あったら入ってみようと思ったのに残念。

一通り小町通りを歩いた後は、若宮大路に出て八幡宮方面へテクテクと。
中まで入ってお参りすることもできたけど、一人抜け駆けすると夫に恨まれそうな気がして、ここでUターン。
今度一緒にお参りに行くとしましょ。
鎌倉 003..jpg

↓今回の戦利品はこれ。まめやの豆菓子。小町通り沿いにあります。
種類豊富で美味しいよ!味見できるので選ぶの楽しいです。
鎌倉 003. (2).jpg

久しぶりに雛あられなんぞも買ってみました。
懐かしの味がするのかな。食べるの楽しみ!


春になったら、もっとあちこち歩きたいなわーい(嬉しい顔)

posted by maru at 10:39| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

湘南海岸

週末、夫の運転で湘南海岸沿いをドライブしました車(セダン)
葉山〜大磯くらいまで。

待ちに待った新車がようやく我が家にやってきたのです。
夫のテンションも上がりますわね〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
車を走らせたくて仕方ないってのが一目瞭然。
運転中もそりゃもう楽しそうでしたよるんるん

↓うっすらと遠くに見えるのは江ノ島
湘南 001.jpg

それにしても、冬の海でも関係なくサーファーっているもんなんですね。蟻んこのように、いっぱい浮かんでましたよ。

しばし車を停めて海へ。

湘南 002.jpg

犬の散歩もいいね〜犬
湘南 003.jpg

海を見ながらウォーキング、ジョギング、サイクリングなんかも
湘南 004.jpg

ここから見る富士山けっこう大きいです。
確かに地理的にも遠からずではあるんですけど、すっきり晴れてる日は雄大な富士が望めます。けっこう感動なんですよー。

夕暮れのドライブは空の色変化がすごく綺麗わーい(嬉しい顔)
湘南 005.jpg


これから行動範囲も広がりそうで楽しみです!
お出かけ、旅に出るぞ〜るんるん
posted by maru at 09:15| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

参拝

暖かい日が続いてますね。
すでに花粉も飛び始めてるようですが。知らん振りしてこの季節が過ぎてしまえばいいのだけど、どうも鼻は敏感なようで・・。
外出時のマスクは欠かせません。保湿対策にもなるしね〜。

ある日の午後、夫と一緒に地元の大船観音を参拝してきました。
行くぞと決めて出向いたわけではなく、その場の思いつきで行ってみようかと。
なので、夕方。人が少なくて気分良くお参りできました。

大船観音 001.jpg

夫は毎日通勤で、私はたまに買い物など駅に出向いたときに必ず一瞥していく観音様。
気になっていたので、やはりお参りしておくべきでしょう。

昔、私は一度か二度行った事はあるのですが、かなり久々。
いや、久々どころの話じゃなく小学生とかその時代。。。古い古〜い記憶ですね。

↓細い坂を上って、長い階段を上って、やっと出会えるのです。
大船観音 002.jpg

いつ見ても変わらずとても穏やかで柔らかい表情。
なんとも心が落ち着きます。

おみくじを引いたら、なんと夫婦揃って大吉!
いいことあるといいなあぴかぴか(新しい)

今後ともよろしくお願いしますね、観音様。

大船観音 003.jpg





posted by maru at 20:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 鎌倉・湘南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。