2005年12月31日

大晦日。

ついに今年も今日で終わり。
こちらは特記するほどの盛り上がりもなく年越ししそうです。はい。

NYまで行くと、毎年恒例のタイムズ・スクエアでのカウントダウンもあるけど、さすがにあそこに10万人以上の人々が集結してくるのかと思うとゾッとする。
公園でもなく、ホントの街中の一角にそんな人が本当に入れるの??という疑問が。
あの中心までたどり着くまでに数時間(恐らく5時間以上)棒立ち状態らしいという話を聞いて、更にゲンナリ・・・。
夫は行ってみる?と言ってくれたが、そこまでしてまで見に行こうっていう気がしない。

そんなわけで、今日はおせち作りに励もうと思います。
と言っても、煮物、なます、きんぴら、くらいか。

それではどうぞ、皆さんよいお年を!




posted by maru at 23:04| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

25¢記念硬貨。

アメリカでは25¢硬貨に一般のものと記念硬貨が存在する。
(カナダにもあったね。)
どっちも普通に使用可能なのだが、記念硬貨を収集することにした。
(遠い昔、記念切手のコレクターだった時期も。)
ちなみに、この記念硬貨はアメリカ50州別で同じ年度もので「同じ州の種類違い」というのも存在して、ちょっとややこしい。

先日ずっと欲しかったコレクター用のホルダーをやっと入手した。
なんと、1999年〜2008年までの記念硬貨を埋め込んでいける。
貯めてあった記念硬貨を早速ホルダーに入れる作業をした。
(なぜか夫も必死になってこの作業に参加)

まだまだ抜け穴が多いので、全部集めるには長い道のりになりそうだ。
でも珍しいコインが手に入った時は、優越感に似た達成感もあるんだよね。

こういう地道で独りよがりの作業って、意外と好きかも。
オタクっぽい!?猫

記念硬貨.jpg
ホルダーを買い、集めるのがますます楽しみにるんるん
posted by maru at 02:31| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

今年1年を振り返って。

さて、今年も残すところあと5日!
この1年を総決算する意味で、振り返ってみたいと思う。

☆結婚トイレ
お互い引っ張り引っ張られながら、大事な時間を共有している。
主婦業が立派な職業の一つであることも、身を持って実感できた!

☆渡米家
結婚してすぐに始まったアメリカ生活。最初はどうなることかと戸惑い不安に思ったけど、ようやく自分の生活スタイルも出来上がってきた感じ。

☆ゴルフゴルフ
今年始めたばかりとはいえ、上手くなるには時間かかりそう。
コンスタントに玉を飛ばせるようになることが来年の目標。

☆お手伝いペン
カナダでのワーホリに引き続き、縁あってまた原稿に携わるお手伝いをすることになった。
やっぱり文を書くことが好きなんだよねー。

☆新しい友わーい(嬉しい顔)
アメリカに来なければ絶対に出会うことのなかった人たち。
大事だね。来年も新しい出会いに期待かわいい

☆運転車(セダン)
まさかアメリカで運転再開になろうとは・・・。
少しずつ成長しつつある今日この頃。なんたって命が大事!


以上、今年のビッグ・ニュースでした!
(あ、このブログを始めたこともだねー。)















posted by maru at 07:05| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスが終わったら・・。

なんだか急に忙しい。
クリスマスの後片付けにバタバタ。
年末に向け家の大掃除もしないといけないし、日系スーパーへ買出しにも行かなくては。
(気持ちだけは日本人そのもの)

お正月!?
日本のようにとはいかないけど、それなりにおせちも用意して食べたいと思う。
(うちの夫は特に好んで食べたいとは思っていないらしいけど・・。)

実家の母からの荷物の中に、ミニ鏡餅を発見!
早速飾ってみる。なんだかかわいいぞ。
うちにもお正月がやってきそうな気分になってきた。






posted by maru at 06:08| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

X'masあれこれ。

X'masイブは買出しへ。
夫に「今日は何が食べたい?」と聞くと、
「カレーとか?」という面白みの全く無い答えがポツリと返ってきた・・・。
「あのさ、クリスマスなんだけど!」と、呆れ気味の私。
「カレーはダメなんだ??」と、悪気無く言う夫。
・・・・・。この人に聞いても無駄だった・・と、心の中で思った。

男って、全く・・・!(いや、うちの夫に限っては)
しかも、結婚して初めて一緒に過ごすクリスマスなのに!!!と、思うわけですよ、私としては。一応ね。
なんか美味しいもの食べて楽しく盛り上がりたいって思うのに、どうやらあまり関心がないご様子。

そんなわけで、自分でスペシャルメニューを考えましたよ。
実際作ってみたら、すごいボリューム。
翌日のクリスマスもその残りを食べることになってしまったくらい。
(詳しいメニューは“うちのごはん”で紹介したいと思います)
久々に家でワインを開け、満腹になるまでよく飲みよく食べたレストラン

クリスマス当日はあいにくの雨模様雨
とりあえず、朝食前にツリーの下に置いてあったプレゼントを開けてその時間を楽しんだ。
日本ではイブがメインといった感じだけど、こっちはやっぱりクリスマス当日を大事にしている。25日の朝はみんなでまずプレゼントを開けて喜びを分かち合う習慣なのだ。

この日はどの店もクローズしているのだが、試しにちょこっと車で外出してみた。
道路が異様に空いていて、まるでゴーストタウンに居るかのようだった。こんな光景はなかなか見ることはできない。
これをいいことに、車の運転練習までさせられる羽目になってしまった・・・。
初めて運転する道だったので、かなり緊張。おまけに雨なんで視界は不良。
(あ〜、もう帰りたい!!と言いながら、国道1号線も走ることに・・・鬼じゃ!)
生きた心地がせぬまま家に到着。

クリスマスはみんなお家で家族とゆっくり過ごすというのが普通なんだよね。
外出しようなんて魂胆からして間違っていたのだ。

そして、クリスマス明けの月曜日。
夫と一緒に買い物へ出かけた。
カナダではボクシング・デイ(Boxing Day)といって、クリスマス直後の大セールが行われる日なのだが、アメリカはどうやら違うらしい。
確かにクリアランス・セール的な張り紙などもされているけど、開店前から長蛇の列ができるようなセールの日ではないようだ。

目に付いた奇妙な光景は、クリスマス用品を買い溜めしているアメリカ人の姿の多いこと!!
(おいおい、クリスマスが終わったばかりでしょーが・・??)
いくら半額になったとはいえ、クリスマス直後にクリスマス用品を買いたいという気は起きない。
たぶん日本人ならそれが普通の感覚なんじゃないかな?
包装紙、リボン、オーナメント、ツリー、リースと、カートいっぱい山積みにして買うアメリカ人。恐らく来年のためなんでしょうが。。。
かなり異様な光景だった。
これが恐らくアメリカ流のクリスマス直後のショッピングの有様なんだろう。

そんな地元&我が家のクリスマスだったのでした。
(クリスマスツリー片さなきゃ。なんだかきれいなのに勿体無いねえ。)

次はお正月ですか。。。













posted by maru at 07:08| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYのX'mas☆

先週金曜日にNYへ行って来た。
直前に始まったNY地下鉄のストのため、一時ハラハラさせられたけど直前に回避となったので助かった。(この時ばかりはニュースをかじり付くように見ていた)

この日は意外と暖かい一日で、街を歩くには持って来いの日だった。
街中は案の定、最後のクリスマスショッピングに追われる人々で溢れんばかり。
両手に袋を抱え切れんばかりに持ち歩く人々の姿も、なんだかクリスマス気分を高めてくれた。

まずは腹ごしらえ。
その後、SOHO(ソーホー)という個性的な店やギャラリーなどが軒を連ねるアーティスティックな街へ向かった。
案の定、かなりの人で賑わっている。
お目当ての雑貨屋へ足を運んでみたけど、欲しかったものが見つからず収穫なし。
ブラブラと散歩をしながら、カフェでお茶をして5番街へ繰り出すことに。

5番街と言えば、ブランド通り。
ありとあらゆるブランド店がズラリと建ち並んでいる。
わんさか店の中にはお客さんも居て、クリスマスプレゼントを選んでいる必死な光景を目にした。(いやいや、みんなお金持ってますなー。)

NYクリスマス 001.jpg
5番街は溢れんばかりの人、人、人。
                     NYクリスマス 002.jpg
                    ショッピングにみんな必死!

そんな5番街を後にし、今回の本命「ロックフェラー前のクリスマスツリー」へ。
大勢の人だかりの中を縫うようにして歩き、ようやく正面まで辿り着くことができた。
想像していたよりも大きなツリーでさすがに形もバッチリ決まっている。
プリンストンで見たツリーの方が電飾は派手に感じたけど、こちらもとてもきれいだった。

NYクリスマス 003.jpg
憧れのツリーを前に。

スケートリンクは拍子抜けするほど小さく、そこで映画の1シーンのごとく華麗に滑れるようなスペースなどなかった。
ただ単に記念滑りしているとみられる人たちがゾロゾロと滑っている感じ。
(誰か上手い人が回転でも見せてくれないかな〜なんて淡い期待は見事にハズレた。)

NYクリスマス 004.jpg
スケートリンクは上から眺める人もいっぱいexclamation

夢の一つでもあったNYのX'masを実際に目にすることができて、大満足の一日だった。
地元&我が家のクリスマスの様子は、また後ほどsoon











posted by maru at 06:10| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

クリスマス休暇。

いよいよ今週末はクリスマスクリスマス
今年の日本は23日の金曜から3連休となっているようで、外出先はどこも賑わってそうるんるん

こちらはクリスマスホリデーということで、夫の会社も金曜から月曜まで4連休であることが判明。
そうと知ったら行かなきゃ行けない場所がある!
(使命です、これはもう)

New York!!

行くからには、ロックフェラーのツリーとアイススケートリンクは見ておかないとね。
すっごい混んでいることは確実だけど、頑張って写真カメラに収めてくるぞ。

久々のNY、楽しみー揺れるハート





posted by maru at 00:18| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

油絵を買いました。

本日は、前もってチェックしていたアート・ショーなる展示販売に朝一番で行ってきた。
いい絵は絶対に早いもん勝ちのはず!と予想していたので、会場にはちょっと待つくらいの感じで到着。

なんなんだ、この張り切り様は。。。

実を言うと、前々からリビングの大きな白壁に飾る絵をずっと探していたのだ。
たまたま私がこのアート・ショーのチラシを見つけて、「これだよ、これ!まさに私たちが目指すもの」と思い、この日のために急遽NY行きの予定も変更。
「絵と出会うために今日がある!!」というくらいの気合の入りようだった。

到着したらすでに待ち人らしき姿もチラホラ。
けっこういるんだね〜、やっぱり絵が欲しいって思ってる人。
会場の扉が開くと同時に、夫と2人で隅から隅へ絵をスピーディーにめくりながら、気に入った絵をその場でピックしていく。その間にも会場はすでに人込みと化していた。

これとこれならこっちだよね、と比較させながら、最後にお互いが気に入った2つの油絵を選んだ。その絵に合う額も同時に購入。

絵を選ぶのは、好みと直感。ジーッと見ていたってピンとこないものはこないのだ。
幸い、夫と絵の趣味もなんとなく似ていたおかげで、お互いに「これはいいひらめき」と思える絵を見つけることができた。

リビングにほのかに漂う油絵アートの匂いが、何とも言えず心地いい。


posted by maru at 06:09| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X'masツリー・ライトアップ☆

うちのすぐ近所のプリンストンという街へ、毎年名物となっているX'masツリークリスマスのライトアップぴかぴか(新しい)を見に行ってきた。
夫が「かなり感動すると思うよ!」と、いつにも増して強調するので、そんなにすごいのかなあ〜?と思いつつ、その瞬間が来るのを楽しみにしていた。

「ほら、あれ!」と、言われるがままに視線を横に移すと、そのダイナミックで幻想的な光のアートに思わず目が釘付け。。。
「おお〜っ!これはすごいね〜!!」納得だ。
バンクーバーに居た時でさえ、こんなにすごいツリーを見たことはなかったぞ。
心がほっこり温まるような電飾の色合いも、ずっと見ていたいかわいいという気持ちにさせられる。

ツリーライトアップ.jpg
感動的な美しさぴかぴか(新しい)生で見るべし!

何がすごいって、ツリーの内部にまで張り巡らされた電飾の多さに驚く。
この電飾を取り付けるという作業こそ、まさに芸術。
内部から放たれた一つ一つの光が、この見応えに貢献していると言えるだろう。

んー。もしかしてNYにあるロックフェラー前のツリーよりすごいんじゃない・・・??
ふとそんな気もよぎったけど、まだ実際にそっちを見てないから何ともいえない。
見に行かなきゃ。


posted by maru at 04:59| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

SNOW STORM。

昨日はさすがに天気予報を気にした。
だって、普通に見ていたTV番組『survivor』の画面の下に、突然「snow storm warming」の文字がテロップで流れ出したのだ。
しかも、警報注意地域にうちのところもしっかり入っていたし・・・。

夫はちょうど出張で私一人で留守番の日。
なぜか今朝方3時半ころ変な物音で突然目が覚めた。雪とは関係ない音だったのだが、外が気になりブラインドを開けて様子を見た。
あれ?まだ降ってないや。道路もきれい。昨日のまんま。(しめしめ予報はハズレか?)
なんて思いつつ寝たのに、朝起きたらしっかり積もっていた・・・バッド(下向き矢印)

初雪から今回で3度目の雪。ちょっとピッチ早いんですけど〜!
やっぱり予想以上に東海岸の冬は厳しそうだ。
これからが、長い長〜い冬本番ということなのだろう。

本日夫は帰宅予定。
飛行機ちゃんと飛ぶのかなあ。駐車場周辺の雪かきしとかないとな・・・。
そんな気持ちでいる私をよそに、夫は常夏のフロリダから戻ってくる。

昨日の夜電話がかかってきて、
「今ね、フロリダのユニバーサルスタジオに居るんだよ!」と、明るい声で言ってきた。
どうやらお客とそこでディナーをとったらしい。(仕事と言えどズルイ)
「随分楽しそうじゃない、そっちは」(嫌味たっぷり)

ついに来週に迫ったフロリダ、ディズニーへの旅。
常夏の世界に思いを馳せ、ここはよしとしておこう。














posted by maru at 23:47| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

雪かき。

今日は自分ちのガレージ前の駐車場出入り口の雪かきをした。

お隣さんや周辺のご近所の出入り口は、けっこうきれいに雪がなくなっている。
確かに雪の塊がゴロンと転がっていると、車の出し入れがスムーズにいかない。
夫は昨日から出張に行っているので、ここは私がやるしかない。

スコップをガレージから持ち出し、ツンツンと雪を突っついてみる。
どれくらい硬くなってしまったのか、チェック。
上はサラサラしてるのに、下はガチガチに氷になってしまっている・・・。
やっぱり私の力では無理かもしれない、という疑念を持ちながらもやるだけやってみることに。

ガリガリガリッ!!

音が近所中に響き渡ってるよ・・・あせあせ(飛び散る汗)

と、そこにガレージで作業中だったお隣の白人さんの旦那様が手助けにやって来てくれた!
「うちのスコップの方が大きいし、早くできると思うよ」と言ってくれながら、シャキシャキと雪かきに没頭してくれた。
そういう優しいお手伝いをさりげなくやってくれるアメリカ人、かっちょいいねえ!!
おかげで、手早く処理できてきれいさっぱりんこ。THNAK YOU〜!!

お礼を言って、家の中へ。
ご近所付き合いに無頓着で他人に干渉しないアメリカ文化において、ちょっとした嬉しいハプニングであったのでしたかわいい
(無駄な干渉は必要ないけど、こういう干渉は素直に嬉しいるんるん


posted by maru at 05:33| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

恐れていたことが・・。

とうとう、初雪雪が降りました!!
朝起きて夫の第一声が、「外見てみな!雪だよ!!」。
昨日の天気予報すら見てなかったうちら夫婦は、度肝を抜かした・・・。

まさかまさかの雪。。。

今日はどうしても買い物に出かけないと行けなかったので、早速夫がスコップを持って雪かきへ。すぐに除雪車も来て、道路に塩を巻きながら雪が取り除かれる。
そのため一般道路は特に問題なく走ることができるんだけど、塩のせいで時間が経つと車は真っ白に汚れてしまう。

ついに車をガレージに避難させる時が来た。
どうやら明日も降るみたいなんですわ・・・。

雪.jpg
家の周辺。まっちろちろ!

posted by maru at 06:57| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

郵便局までの道のり。

今日は覚悟を決めて、初めて郵便局までの道のりを運転車(セダン)した。
助手席に付き添いのお友達を乗せて。
国道の激しい車の流れに合流するのも初体験。

神経使いすぎて郵便局へ着いた時はヘロヘロ状態バッド(下向き矢印)
その間、わずか15分ほどのドライブなんだけど・・。
かなりスリリングな体験だった。

帰り道も注意深く出口を探っていたのにもかかわらず、1つ手前で降りてしまいこれまた焦る、焦るがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
(ちなみに友達は違う出口を利用するのでピンとこなかったらしい)
一瞬、「??」と思ったけど、なんだか見覚えある道ひらめき
引っ越す前に住んでいた住宅地寄りの出口で降りてしまったのだ。
グルッと回って軌道修正。
ふぅ〜、寿命が縮まった気分・・・。

夫の運転で隣に座っていたときは、単純な一本道のような気でいたけど、意外と合流の難しい道路だということを実感。

郵便局で物を送ったという本来の目的達成感よりも、運転して無事に家に帰ってこれたという達成感の方が大きいというのが、なんだかちょっと虚しい。。。バッド(下向き矢印)

posted by maru at 08:41| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

我が家のX'masツリー。

今年も残すところあと1ヶ月ちょっと。
そろそろクリスマスの電飾を飾り始めているご近所さんもちらほら目に付く。

我が家も昨日、クリスマスツリーのオーナメントなどを買いに行ってきた。
ツリークリスマスは夫の会社の現地スタッフのご両親が遠く西海岸へ引っ越してしまうということで、譲り受けたもの。けっこう大きい。

夫にツリーを組み立ててもらい、飾り付けは私が担当。
今年はシルバーとブルーのオーナメントを基調に、ライトもそれに合わせてブルーとノーマルの2色の組み合わせのものを揃えた。
シンプルだけど、とってもキレイぴかぴか(新しい)

毎年ちょっとずつ個性的で自分好みのオーナメントを揃えていくのも楽しみだかわいい

クリスマスツリー.jpg
早くも家の中はクリスマスムード一色exclamation
posted by maru at 07:01| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

引き篭もり症候群?

う・・・今日のこの寒さ。ブルブル。
車で外出しようと玄関を一歩出て、すぐに家に戻った。
(なんじゃそりゃ・・)

やめたやめた〜〜。

こんな寒い日は家に居たほうがいい、という情けない理由で家家に引き篭もることにした私・・・。

どうやら世間様は、ターキー買いに走っている模様。
スーパーの混雑も半端じゃないらしい。明日はどこも休みだからねえ。
そんなことを知ってしまうと、尚更「家に居て正解だった」、なんて思っちゃうわけで。

明日の準備でもしておこう。
車で行くから、荷物も楽チン。重くたって何のその。
寒いからダウンジャケットも持っていかないとねえ・・手袋とマフラーも。

ブログもちょいとお休みします。
報告はまた後日に手(パー)



posted by maru at 06:39| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

Thanksgiving間近。

ここアメリカでは、今週の木曜がサンクスギビング。
(面白いことにカナダとも違う日なんだよねえ。)
で、4連休になるのだ手(チョキ)

この日は、そもそも実り多き秋の収穫を祝うという意味の感謝祭であり、家族と共にターキーを食べるという習慣がある。どこのお店もこの日ばかりはクローズ。

そろそろ店頭にも、ドカン!と丸ごと買ってけ状態の七面鳥さんたちが並んでいるはず。
カナダで経験済みだが、大家族で食べてもけっこう余ってしまうくらい食べ出がある。
親戚一同くらい集まれば何とかさばけるかなあ、、という感じ。
でもターキーだけ食べるわけじゃないしねえ・・。

うちはと言うと、、、。
思考を180度転換し、2泊3日でアトランティックシティのカジノへ行く予定。
前回は会社の人たちとのゴルフがメインだったので、今回は夫と2人でカジノハートクラブ、アウトレットカバン、美味しい食事レストランをゆっくり堪能してこようという趣旨です。

そんなわけで、実際ターキーにありつけるのはクリスマスクリスマスになりそう!?











posted by maru at 03:09| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

夕方の散歩in Princeton。

うちの近くにプリンストンという、ちょっとシャレたヨーロッパの雰囲気も感じる素敵な街がある。車でわずか15分足らずの距離なんで、夫と一緒に良く週末に出かけたりする。
そこにはプリンストン大学という全米でも3本の指に入るレベルといわれるお嬢様&お坊ちゃまが通う格式高い大学もあり、広い大学のキャンパスは絶好のお散歩スポットにもなる。
今はちょうど紅葉が見ごろで、ヨーロッパ中世の趣を施した校舎を見ながらの散歩はなかなか乙なコースなのだ。

princeton 005.jpg 格調高い風情の校舎。
           
大学内の教会もオープンしていて、どんなものかと覗きに行ってみたら、四方八方に埋め込まれた色鮮やかで見事なステンドグラスのアートに思わず息を呑んだ。
そこはまるで昔ヨーロッパで見たことのある教会のようだった。
いつ行っても、厳かな空間は不思議と重〜い空気を感じる。多くの人々の祈りと想いが集約された場所だからなのだろうか。

princeton 004.jpg 
教会では結婚式も挙げられる。ステキ☆

大学にはアートミュージアムもあり、無料で一般に開放されている。
美術館は興味があり好きな場所でもあるので、ここは見逃す手はない。
早速、入ってみる。
歩き始めてびっくりしたのが、予想以上に中が広かったこと。
1フロアに留まらず地下にも展示品があったのだが、時間がなくて次回に出直すことにした。
じっくり見たらけっこうな時間がかかる。
大学の美術館だし、、と思い、それほど期待もしてなかったのだが、中世宗教画以外にもゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、モネなどの有名どころも置いてあり、これまたびっくりしてしまった。見応えもあって、個人的には2時間くらいのゆとりを持って回りたい場所だと思った。

princeton 007.jpg 
美術館の前にはこんなモニュメントが。

プリンストンは、小さな街だけど雰囲気のあるとても素敵な街。
遊びに来た人にはぜひお連れしてあげたい場所でもある。

princeton 009.jpg 大学構内の木々は紅葉真っ盛り。


posted by maru at 03:45| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

集中!

山積みになった本のコメントを原稿にまとめた。

終わった〜!!

ものすごい集中力を発揮。疲れたぞよ。。
ダイニングテーブルに積み上げられた本を、電子辞書片手に一冊ずつ丁寧に読む。

な〜んて悠長なことをしてる時間もなく、大雑把にイントロを読み、内容をペラペラめくりながら興味のある部分をちょこっと読んでコメントした。
そうでもしなきゃ終わらない。
それで十分。(だと思う)

なんか英語の勉強しちゃった気分だ。
分からない単語は電子辞書で引いて読みつつ、コメントをノートにとりながら自分の文をその場で校正もしていく。

で、最後にパソコンでWordにダーッっとタイピング。
タイピングしながら、また校正。
予想以上に早く終わった。
これで週末は楽な気持ちで過ごせるぞ。

ちなみにコメントした本、22冊もありました・・・。
(集中し過ぎて、ちょいとゲッソリバッド(下向き矢印)




posted by maru at 08:19| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

どっさり!!

久々に新たな仕事がどっさり来た。
ニュージャージーに関する本本を紹介するコメントを書くことになった。
ザッと目を通してコメントすればいいんだけど、この量!
もちろん、中身は英語です〜〜。うひょーあせあせ(飛び散る汗)

book.jpg
何冊あるんだ、一体・・・。

11月末にはすべての原稿を完了して、年末までにガイドブックを発行する予定だ。
そう、時間はない。
締め切りも1週間後くらいを目途に、という厳しいお達しが。
私にできるのか・・??
不安はあるけど、引き受けたからにはやるしかない。

そのガイドブック。なんと1冊では収まりきらず、数冊に分冊して発行する可能性があるらしい。
情報量の多さたるや、もはや単なる主婦が集めた情報の域を越してまっせ。

何はともあれ、ガイドブック完成に向かって突っ走りますダッシュ(走り出すさま)






posted by maru at 06:04| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

Happy Halloween!

Halloweenイベント当日。
日中ベランダ(ポーチ)に電飾の置物を設置して、家から延長コードを繋いで夜の点灯ひらめきに備えた。夕方薄暗くなった頃、外に出て電飾の点灯具合、位置などをチェック。
私、張り切っちゃってるよなあ、と思わず自覚・・。

そしてついに、子供たちの来襲が午後5時半過ぎから始まったダッシュ(走り出すさま)
玄関のチャイムがピンポーン、ピンポーンるんるんと鳴り続け、家に入ったと思ったら、またピンポーンあせあせ(飛び散る汗)。休む間知らずの状態。

ドアを開けると、思い思いの仮装に身を纏った子供たちの姿が現れる。
と、同時に「Trick or Treat!」の声。
やっと歩けるようなちっちゃな子から私より体の大きい(恐らく中学生くらい?)子供まで年齢の幅も広く、白人、黒人、アジア人など人種も多種多様。

それぞれに用意してやって来た子供たちの手提げ袋や籠の中に適当に手掴みしたお菓子をガサッと入れてあげる。
「Thank you!」の声を聞きつつ、私も「Happy Halloween!」と返す。

子供たちのお菓子をもらった時に見せる笑顔と嬉しそうな表情が心に焼きつく。
もらったお菓子をその場でもう一度手にとって確認している子もいて、いっぱいお菓子をもらえる特別な日ですごく嬉しいんだろうなあって。
そんな様子を見て、こっちが嬉しくなっちゃったりしてかわいい

Halloween初ホスト。子供たちにいっぱい楽しませてもらいましたわーい(嬉しい顔)
posted by maru at 12:02| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。