2005年11月15日

夕方の散歩in Princeton。

うちの近くにプリンストンという、ちょっとシャレたヨーロッパの雰囲気も感じる素敵な街がある。車でわずか15分足らずの距離なんで、夫と一緒に良く週末に出かけたりする。
そこにはプリンストン大学という全米でも3本の指に入るレベルといわれるお嬢様&お坊ちゃまが通う格式高い大学もあり、広い大学のキャンパスは絶好のお散歩スポットにもなる。
今はちょうど紅葉が見ごろで、ヨーロッパ中世の趣を施した校舎を見ながらの散歩はなかなか乙なコースなのだ。

princeton 005.jpg 格調高い風情の校舎。
           
大学内の教会もオープンしていて、どんなものかと覗きに行ってみたら、四方八方に埋め込まれた色鮮やかで見事なステンドグラスのアートに思わず息を呑んだ。
そこはまるで昔ヨーロッパで見たことのある教会のようだった。
いつ行っても、厳かな空間は不思議と重〜い空気を感じる。多くの人々の祈りと想いが集約された場所だからなのだろうか。

princeton 004.jpg 
教会では結婚式も挙げられる。ステキ☆

大学にはアートミュージアムもあり、無料で一般に開放されている。
美術館は興味があり好きな場所でもあるので、ここは見逃す手はない。
早速、入ってみる。
歩き始めてびっくりしたのが、予想以上に中が広かったこと。
1フロアに留まらず地下にも展示品があったのだが、時間がなくて次回に出直すことにした。
じっくり見たらけっこうな時間がかかる。
大学の美術館だし、、と思い、それほど期待もしてなかったのだが、中世宗教画以外にもゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、モネなどの有名どころも置いてあり、これまたびっくりしてしまった。見応えもあって、個人的には2時間くらいのゆとりを持って回りたい場所だと思った。

princeton 007.jpg 
美術館の前にはこんなモニュメントが。

プリンストンは、小さな街だけど雰囲気のあるとても素敵な街。
遊びに来た人にはぜひお連れしてあげたい場所でもある。

princeton 009.jpg 大学構内の木々は紅葉真っ盛り。


posted by maru at 03:45| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9350855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。