2005年07月19日

心の叫び「あり得ない・・」。

さて、昨日は夫と一緒に週末の買出しに行った。
場所は日系スーパー(昔のヤオハン)。対岸にNYが見渡せる場所なので、ドライブすると1時間以上かかる。
スーパーの周辺には日系の書店、レンタルビデオなどもあるので、ちょっとした日本人の溜まり場的な存在。

ここで買う食材は、けっこう日本のものが揃ってはいるけど何でもお高い。
どうしてもこれだけは欲しいというものを厳選して買わないと会計時にビックリしてしまうことになる。

夫の意見で昨日は久々に刺身を食べようということになった。
刺身売り場へ行って見ると、日本のように何種類かの刺身をパック詰めにされたものが並んでいた。しかし、値段を見て驚く。

どう見ても、日本の倍以上はしている・・・。この中身で、この値段???
「高い、高い、高いよー。」と言う私を横に、夫は「こんなもんじゃないの?日本じゃないんだからここは。」と冷めたひと言。。。
そうは言っても日本の相場を知っているだけにショック大。

あともう一つ納得できないのが、日本のように「詰め替え用品」が売られていないこと。
先日、掃除用のコロコロを買ったのだが替え用のロールが売られていない!!
いちいち無くなる度に、手持ちつきのコロコロを買うなんてあり得ない。
シャンプーなどの日用品についても同じく。欲しいものは新しいものを買えと。
時代に逆行した不親切さ。

ここは確かにアメリカ。それで納得しなきゃいけないことなのかな。
海外の中の限られた「日本」なのだから、もうちょっと日本人に優しい場所であって欲しいと思う。





posted by maru at 00:05| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 主婦の目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バンクーバーの日系スーパーも高かったよね。
特に本と化粧品!!ばかばかしくて買ってられないよねー!
今度、コロコロの詰め替え送ってあげるよ。
Posted by myums at 2005年07月20日 13:37
海外で日本のものはバカ高!
詰め替えが売ってないのも気が効いてないね〜〜って感じで。。
一時帰国の際は、スーツケースに買い溜めしてアメリカに持って帰らないと!
まだ先のことなのに鼻息荒い状態っす。
Posted by maru at 2005年07月21日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5184050
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。