2005年07月08日

野生の動物たち。

夫曰く、私の住むこの地域は「野生の王国」。
確かに緑も多く、道路ではたまに不幸な動物たちがバタッと横たわっているのを発見する。
モグラもアメリカンサイズでかなりビッグ。

昨日の夕食後、夫と一緒に近所を散策。
午後8時過ぎでもまだこっちは陽が明るい。
そんな中、キラッと光るあるものを目撃!!
なーんとなんと、あちこちにが飛んでいるではないですか。
しかもまだ明るいのに、あちこちでキラキラと小さな金色の光を放っている。
こんなの見るの初めてー、感動!!

家の目の前にある池の付近では、野ウサギも見た。
いるんだなー、こんなところに。
ちょっとした森になっているから、そこに生息してるらしい。
夫の話によるとリスもいるし、たまにシカも出てくるんだって。
あと、カエルはゴミ捨てに行く途中で出くわした。
べちょ〜んと横伸びしていて気持ち悪っ!
ゲゴゲゴと鳴き声もたまに聞こえてくる。カエルは嫌い。。

野生の動物たちがいるのは、自然が豊かな証拠。
人間の住まいの近くにひょこっと出てくるのも、何だかとてものどかで愛らしい。
心ん中も自然と平和な気持ちになれる。
人間と自然。自然と平和。
自然の力は偉大である。












posted by maru at 23:05| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にブログ見てみました。アメリカ生活どうですか?私も先週ゴン太連れで、ロッキーにキャンプ旅行に行ってました。バンフもジャスパーもすっかり街が大きくなっていて、9年前なら見れた鹿とかがまったく見れなかったのは残念でした。でもやはりロッキーは雄大でした。帰宅した翌日、家の庭に鹿が現れ、うちのが野生の王国であることを実感しました。では、お幸せに!
Posted by AKI & ゴン太 at 2005年07月09日 06:55
AKIさん&ゴン太>
ゴン太と一緒にロッキーでキャンプ!
すっごくカナディアンしてますね〜。楽しそう!
ちょうど去年の今頃にB&Bを訪れて取材をしたことがとても懐かしく感じます。
あれから1年経ってしまったんですね。
AKIさんの所も、野生の王国。うん、確かに。
でもさすがにこっちは熊は出ませんよ。(笑)
Posted by maru at 2005年07月09日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。