2005年05月24日

いざ大使館へ。

今朝は5時半に起きて、6時台の電車電車に乗って大使館へ向かった。
大使館前に着くと、ゲート前にはすでに長蛇の列・・。
けっこう早めに着いたのに、上には上がいるぜ・・ちっ。

で、まずはゲートに入る所でパスポートのチェックと荷物をレントゲンチェック。
ゲートを抜けると、今度は外の階段前でまたまた長い列ができていてそこに並んだ。
そこで並んでいる間に、持ってきた申請書類をスタッフが立ちながら目を通す。
そのチェックでなんと私は写真にダメダシをくらってしまった・・。なんてことだ!!

ちゃんと写真館で撮った写真なのに、背景の色が白ではないから撮り直しだとさ。
そんな〜〜〜〜〜〜。知らないよ〜、聞いてないよ〜!!ふらふら
せっかく並んでいたラインを抜けるなんて、屈辱だーーー。(でもスタッフの計らいで、ちょっと前の方に入れてもらえた)

撮り直しは、インスタント写真でカーテンをピッと自分で引いて撮るよくあるやつ。
だけども写真館のよりいい出来じゃん、とちょっと違う意味でブルーになった。

すでにその時点で9時になっている。何が8時15分だよなあ・・と心ん中でブツブツ文句。
と、そこへアメリカに居る夫から電話携帯電話がかかってきた。
「もう面接終わったかなあと思って・・」だって。
終わるどころか、まだ建物の中にすら入ってないんですけどー。
さんざん待たされてたところに夫からの電話でちょっとだけ気が紛れた。

そして最後のチェック。食べ物やら飲み物を持ってきた人はクーラーボックスに預ける。
携帯もそこで電源を切って預ける。荷物の番号札をもらって、自分自身のボディチェック。そしてやっと建物の中へ。

長いなが〜〜〜い道のりだった。アメリカ大使館、恐るべし!
中に入ったら、窓口が10箇所くらいあった。でも3つくらいしか開いてない。
働けよ、もっと!!パンチと突っ込みたくなる。

申請者がズラっと椅子に座っていたが、座りきれずに立って待つ人も。私も立って待っていた。しばらくすると、アメリカ人の窓口スタッフが日本語で名前を呼び始めた。
私はまず指紋を取らされる窓口に呼ばれ、右手と左手の指紋を取られた。

しばらくして、今度は一応面接と呼ばれる窓口に呼ばれた。
質問はたった一つ。
「ご主人は今アメリカですか?」
「はい、そうです。」

前例は友人から聞いてたけど、ホントこれだけかよーーー!!
面接なんていう大袈裟なものではない。こんなに待ったのに??
でもビザは一週間後に預けたパスポートと一緒に戻ってくるとのこと。

わーい!!これでやっとビザが取れそう!!グッド(上向き矢印)
こうして私にとっての一大事が無事済んだ。
一週間後が待ち遠しい。





posted by maru at 16:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。