2006年10月24日

やっと完成!

シャドーボックスの記念すべき第一作目が完成!
最初とあってそれなりに苦労しました。

今回出来上がった作品はコレ↓

ジャ〜ン!!真っ赤なイチゴ!!

シャドーボックス 001.jpg
仕上げにニスを塗ってテカリを出すとさらに浮き出方がリアルに。

イチゴのつぶつぶのところも一つ一つ米粒よりもさらにちぃ〜っちゃく切り抜いてます。
でも、この粒は一度全部取り外してやり直しもしたんだけど、その甲斐あってやっぱり立体感がグッと出てリアルになってよかった!

とにかく学ぶこと多し、です。

頭を使うクラフト。想像力も大事。
ただ紙を切って重ねればいいってものじゃないので。

楽しいです、かなりるんるん

男性なら「プラモを作っている感覚」といったところでしょうかね。

やればやるほど掘り下げてふか〜く学ぶことがあるので、いろんな作品を作りながら小技などしっかり覚えていこうか、と。

↓斜めからみると数枚重ねて貼り付けているのがわかるでしょ?

シャドーボックス 002.jpg

早速次の作品(ハロウィン・バージョン)を作り始めたのだけど、当日までに仕上げるのはちょっと困難かな・・。

来年用ってことで気を取り直してがんばって作ってみようと思ってます。


posted by maru at 03:06| ニューヨーク ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | handmade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキな作品に出来上がったですねー。
大変だったぶん、喜びもあるね。
奥が、深そう。
次の作品も、楽しみにしてまーす。
立派、立派、おっと、やめておきます!!!。
Posted by のりこ。 at 2006年10月24日 08:26
のりこさん>

出来上がったですよー。
けっこうカードの種類によってそれぞれテクが必要なところがあるんで、一つ一つ覚えていってる。
やっぱり教えてもらわないと先に進めなくって。
こういう場合はこうする、っていうのを学んでます。
やればやるほど奥が深くなる〜〜。
Posted by maru at 2006年10月24日 21:42
ステキです〜!
種も切りとるんですか??
すごく細かいんですね!
maruさんはとっても器用ですね〜!すごいなぁ。
Posted by waka。 at 2006年10月25日 22:50
waka。さん>

や〜っと出来ました。
種は最初大雑把に大きめに切り抜いて貼ったんですけど、小さく切り抜くことで立体感がグッと出てくると言われて全部取り除いてやり直したんですよ〜。(笑)
その甲斐あって、最初とは随分印象の違うものになりました!
こういうことしてる時間が今は楽しくて♪
waka。さんのペイントの方はいかがですか?
Posted by maru at 2006年10月26日 00:28
まる〜 すごいなー 
売ってるやつみたいだよ。お見事!!
まるの創作力には、いつも感心するよ。
こういうのシャドーボックスって言うんだね。
中学の美術の授業でこういうを作った記憶があるよ。なぜかテーマが人物という設定だったので、
私はチンギスハーンを作ってみた。でもあんまり立体的にできなかった。遠くから見ると醤油顔のおじさんの肖像画?って感じだった。
Posted by てっつん at 2006年11月08日 12:34
てっつん>

久々のコメントありがと!!
そうそう、これをシャドーボックスって言うらしい。
アメリカだと3Dアートって呼ぶのかな、どちらかというとイギリスとかオーストラリアの方が本場みたい。
美術の授業でこんなことやったんだ??
チンギスハーンて・・渋いな!!(笑)
人を立体的にするのってたぶん難しいと思うよ。
醤油顔のおじさん、見てみたかった。。
Posted by maru at 2006年11月08日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。