2006年09月14日

好きな一冊。

最近、すっかり読書にふける日が多くなってきました。
読書の秋ですもんね〜。

外での活動もそれなりにしてるんだけど、家に居る時間はPCに向かうより本と向き合う時間を楽しんでます。

そこで久々に自分の中にググッと迫ってくるものがあった本をご紹介。

辻仁成『青空の休暇』という小説。

この作者の本は何冊か読んだことがあるけど、この本はかなり好きな部類に入ります。

主人公は75歳の真珠湾攻撃に参戦した経験を持つ老人。
妻、戦友、新たな出会いを通して、自分を改めて知る、自分の生き方をみつめ直す。
その人間臭さがまたたまらなくてね。こういう人いるよなあって。

心中の細やかな描写がとてもいい。感情に訴えかけてくる力強さがあるんだよね。

たぶん、「愛する人、想う人」がいたら、ジ〜ンとくるものがあるはず。
読み終えた時に、ホクっとあったかいものが心に残るような作品。

読書の秋にオススメの一冊です。

本.jpg

pen1_49.gif









posted by maru at 07:40| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京・・・20度くらいです。さぶっ。。ブルブル。
秋だよね。
秋は楽しみ。洋服も、ごはんも読書もなんでも
いい季節!!

この間わたしも本大量買いしたので読むの楽しみだわ。
Posted by yum.iam.yummy♡ at 2006年09月14日 10:00
こちらも涼しいを通り越して、ちょっと寒いくらい・・。もう長袖2枚とか重ね着してるし。

日本で私も本の大量買いしたい〜!
yummyさんどんな本読むの?
これはいいよーっていうオススメあったらおせーて。
Posted by maru at 2006年09月14日 21:30
この本、この間ミツワに行った時に夫が買おうか迷った本です!
結局最近はまっている横山秀雄の「出口のない海」にして悲しい話で気分が沈んでました・・・
こっちだったらあたたかい気分になれたんですねぇ。
Posted by waka。 at 2006年09月14日 22:01
waka。さん>

わお〜!そうでしたか。
ちょっと前に、「出口のない海」も読んで、このブログでも紹介したんですよ〜。
ちょっと重〜い話だったけど、それなりに心に残るものがありました。
旦那さま、気持ちが沈んでましたか。。戦争の話ですものね。

「青空の休暇」もオススメですので、よかったら読んでみてくださいね〜。心に染みるものがあると思います。
Posted by maru at 2006年09月15日 01:52
最近新しい本を読みたいと思ってたところなんだ。辻仁成って読んだことないけど、この作品おもしろそうだね。よんでみまーす。
Posted by Myums at 2006年09月16日 02:21
Myums>

久々に心に響くものがあった作品だよー。
ぜひ読んだら感想聞かせてね!
Posted by maru at 2006年09月16日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23726846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。