2006年07月07日

脱・空振りへの道。

今日もまたゴルフゴルフの練習に行って来た。
雨上がりの芝状態は悪かったけど、練習には特に支障なし。

コースでフェアウェイに出たときに、たいがい5番ウッドを使っているんだけど、調子の良い時と悪い時の差が激しい。
ひどい時は空振りしてしまう。
まあ、玉を良く見ていないっていうのも理由なんだけど、その最もたる原因が突き止められた!!

一緒に練習しているご夫人は私の専属コーチみたいなもので、うまく玉を飛ばせていない私をジ〜っと観察して、どうやらピンひらめきときたらしい。

「右腕が曲がっている」

これが、どうもいけなかったようだ。

自分の意識ではとにかく左腕をしっかり伸ばすということに集中していたので、すっかり右腕のことなんて忘れていた。
というか、今まで右腕は多少曲がってもいいと理解していたのだ。

それが、右腕もしっかり伸ばすことによって玉を飛ばす勢いもついて今まで以上にいい当たりをするようになった!!
確かに右腕を伸ばすと、大きな振りができるような気がする。

すごい!!全然違う!!

それだけ直しただけで、フォームもすごくキレイになったと褒められた。

すっかり右腕を曲げてしまうクセがついてしまい、かなり意識していないとすぐに曲がってしまうんだけどねえ。
しっかり腕を伸ばして打つ練習をしなくては!

これだけで玉の距離も伸びるし、もっとコツをつかめばさらに遠くに飛ばせるようになるかもしれない。

復習として、家の部屋で素振りの練習をしてみた。
素振りの音まで全然違う。ここまで変わるものなんだなあ。。。
ビュンとものすごくいい音を出している。
つまり、力加減も良くて玉も飛ぶってこと。

このフォームを自分のものにして、脱空振りを目指そう!







posted by maru at 04:48| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。