2006年06月21日

平日のゴルフコース。

昨日月曜は結婚記念日ということで、夫が有休を取ってくれた。
本当ならこの日に気合の入れた食事に出かける予定だったが、あいにくレストランがお休みということだったため、予定変更。

事前に予約をして、朝から昼にかけて平日のゴルフコースゴルフを回ることにしたのだ。二人でゆっくりと回りたくて、直前の予約状況を見て予約時間を取り直したりしたにもかかわらず、結局現地でインド人系の男性二人組と一緒に回る羽目になってしまった・・。(やっぱり二人だけの方が気楽だからね)

このインド人のお二人は友達同士という感じで、一人は上手でもう一人は完全にビギナーだった。(自己紹介で、ビギナーだよって言ってたけど)
ビギナーのオジサンは、体格も大きくて丸っこかった。見た目では相当玉が飛んでいきそうな感じ。

で、そのビギナーのオジサンが前半かなり笑わせてくれた。
第一打を打つときは、みんなが見守る中打つことになるんだけど、とにかく玉が飛んでいかない。飛ぶというか転がっていくような玉で、私が言うのもなんだけどハチャメチャだった爆弾。。。笑うのは、とても失礼だと分かっているのだが、どうにも笑いをこらえきれず・・。(タオルで口元を隠してごまかしたよ)

もう可笑しいと思ってしまうと、オジサンが構えるだけで笑えてくる。
夫に「もうダメだ、笑いが止まらない、どうしよう〜」と訴えるが、こればっかりはどうしようもない。見なきゃいいんだろうけど、気になって見ちゃうんだよね・・。

しかもこのオジサン、とても愛嬌があってかわいらしいのだ。
変な玉を打ってしまった後、ニコニコしながら
「ほらやっちゃったでしょ。ムフ〜。」と、照れ隠しのように言いながら戻ってくるのだ。
なんかそれも面白くて、毎回目が離せなかった。

それでも後半は徐々にコツをつかんできたのか、少しずつ遠くに飛ばせるようになってたけどね。

夫はアイアンの不調で納得のいくスコアが出せなかった様子。
私はバンカーやラフで悪戦苦闘し、思ったほどスコアが伸びず・・。ただし、パターの練習のおかげでグリーンに乗せてからうまくアプローチできるようになってきたと思う。ちょっとずつ進歩してるかな〜って。

それはそうと、なにより楽しく回ることができたんで結果オーライ!

ゴルフ後は家に戻りちょっと休んでからショッピングモールへ。
その帰りに、コリアンレストランで空腹を満たすべく、ガッツリ焼肉を食べて帰ってきた。
ゴルフをすると、なぜか肉が食べたくなる・・という説があるくらい?
自分でもびっくりするくらい、モリモリパクパク。

そこの店でゴルフ帰りと思しき4人連れを発見。
やっぱり、みんな肉が食べたくなるんだ〜、と妙に納得しちゃったよ。








posted by maru at 03:20| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。