2006年05月16日

カタカナ嫌い?

先週末、日系書店で話題作の『ダ・ヴィンチ・コード』を買ってきた。
私ではなく、夫が。
ずっと前に私は友達から借りて読んでしまったのだが、夫は今頃になり焦って読んでいる。
というより、映画公開に向けて私が「早く読め」と、追い討ちをかけたとも言える。まあ、夫自身もそれなりに興味があり、読まなくてはと思っていたらしいが。

日本で見るなら、字幕スーパーがあるので心配ない。
でもこっちで見るには字幕スーパーなしなので、内容の半分をつかめるかどうかも怪しいところ。
事前に読んでだいたいの内容は把握しておいた方がいいというのは、そういう理由。「何が何だか分からない」では、ちっとも面白くないから。

それにしても、うちの夫。
読み始めてすぐに、「カタカナが多くて頭に入ってこないんだけど・・・」と、弱音を吐き出した。。。うっそーーーん。
そこまで拒絶反応でるか、普通?
内容について「なんだかややこしい」、というならまだしも・・。

カ、カタカナが・・・って。
それ聞いた私の方がテンション下がるってバッド(下向き矢印)。。。

私が、「世界史嫌いだったでしょ?」と聞くと、

「大嫌いだった」と、案の定の答えが返ってきた。やっぱりねえ。
世界史なんて、カタカナの人名やら出来事の羅列だもんね。
そりゃ無理だわな。
その代わり、日本史は相当なオタクぶりなんだけどねーこれが。

何はともあれ、今週中にがんばって読破してもらいましょ。
そして週末は、映画館へGOexclamation



posted by maru at 02:59| ニューヨーク ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダンナサマに禿げしく同感!
私もカタカナ苦手で世界史苦手だった〜。
その上私があわててダ・ヴィンチ・コード読んだ理由も一緒だわ。ヾ(@^▽^@)ノ わはは
もうすぐ公開だね。楽しみ〜。
Posted by Myums at 2006年05月16日 14:16
Myums>
むふー。Myumsもカタカナ嫌いだっとはー。
実を言うと、私は漢字の多さで日本史の選択を避けた人だったりする・・・。
人のこと言えないか。いひひ。
映画楽しみだね〜☆

Posted by maru at 2006年05月16日 21:24
私もだんな様と同じタイプ。うふふ。
文庫本もやっと佳境に入ってきて、映画見てみたい〜!っていう気持ちになってきた!しかし、、、公開当日までには間に合いそうもないなぁTT。。。
Posted by えっちゃん at 2006年05月17日 23:07
えっちゃん>
登場人物の名前がカタカナで覚えられないんだとー。
「読んでいるうちに頭に入ってくるってー」と、なだめすかして読ませ始めたのだ。
ふう、やれやれ。
どうやら今、中巻を読んでいるらしい。
果たして公開に間に合うのか・・?

Posted by maru at 2006年05月18日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17870659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。