2006年05月13日

プライベート・ゴルフ。

前夜の荒天雨から晴天晴れに一転、今日は約束していたゴルフゴルフの練習に出かけた。

なんと、うちの夫の関連会社の社長さんがメンバーとなっているプライベート・ゴルフ場での練習。
プライベート・ゴルフ場はもちろん会員の人しか利用できない。
が、メンバーのお友達(連れ)ということで、タダで使わせてもらえるのだ。
ラッキーだねえるんるん
まあ、そうでもなければ一般庶民の私なんぞが使えるわけもないわけで。
社長夫人の恩恵を受け、ありがた〜く練習させていただきました。

さすが管理も隅々まで行き届いていて、快適そのものわーい(嬉しい顔)
グリーンも、ものすっごくキレイだしぴかぴか(新しい)、スッと自分の庭に出てやるような感覚がまさにリッチな人たちの空間。ステキだわ〜黒ハート

始める前にまずは受付かなんかで、名前など控えられたりするのかなあと思いきや、車から降りて、すぐに練習場の芝生へ直行!

「え・・何もせずにすぐに使っていいんですか?」と、尋ねる私。

「もう顔見て覚えてくれてるから、すぐに使っていいのよ」ですって。

すご〜〜〜い!!顔利きだよ。VIPだよ。(私じゃないが・・)

とにかく、普段使っている打ちっ放し場とは全く練習の質まで変わってくる。

本当の芝の上で玉を飛ばせるというのと、眺めがまさにコースを周っているときの雰囲気を味わえるので、本番さながらの練習ができるというわけ。

そりゃいいに決まってるさ。
こんなところで練習いっぱいできたら幸せだよね。

この社長夫人、歳こそ親子の差はあるような人なんだけど、とっても気さくな人柄なのでお付き合いしやすい。

いい季節になったので、毎週誘ってくれると言うではないか!
いやあ〜、贅沢だねえ。夫が羨ましがるのも無理はない。

練習している自分の姿が見えないだけに、打つときの体勢や癖などもきちんと指摘してくれたおかげで、ダメなところに気付くこともできた。女性は女性同士の方が感覚なども似ているから説明も分かりやすい。
力の抜き方加減のコツも教わり、その通りに打ってみたらびっくりするほど真っ直ぐに玉が遠くまで飛んでいった。

この快感、たまんないねexclamation×2

「コツをつかんで体が覚えてきたら、もっと遠くまで飛ぶようになる」という励みの言葉が、まさに私にやる気を起こさせてくれる。

がんばっちゃおう!!
夫が度肝を抜かすくらい、上手くなってやりたい!
メラメラどんっ(衝撃)燃えちゃってるよー。

ま、目標だけは高くね手(チョキ)

楽しくなってきたら、こっちのもんでしょー。
さ〜て、これから家の中で素振りの練習でもするかな。
せっかくつかんできたコツを、来週までちゃんとおさらいしておかないとね。



posted by maru at 04:38| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。