2006年03月28日

炭火焼ディナーon Friday

金曜日は夫が早帰りしてきたので、珍しく平日の外食ディナーレストランへ連れて行ってもらった。
毎晩夕食の準備をして待っている主婦としては、夫の早帰り&平日外食はかなり嬉しい〜るんるんるんるん

夫が知っている炭火焼の日本食レストランで、私は初めて。
その店では、寿司バーのカウンター席と炭火焼のできるテーブルカウンター席に分かれていて、炭火焼の方では料理人が目の前で新鮮な素材を使って調理パフォーマンスを繰り広げてくれる。
料理人によっては、お客さんに口をあ〜んと開けてもらったところに、できた料理をホイっと飛ばし入れるというパフォーマンスもしてくれるとか。
(今回はその料理人に当たらず、普通にお皿に盛り付けてもらった)

自分の家で煙をあげることはできないので、まさにこういう店ならではの料理。

炭火焼.jpg食欲そそられますな〜。

まずは、スープとサラダが運ばれる。
炭火焼のメインを2種類ずつ選べて、私はロブスター&エビ、夫はロブスター&チキンという組み合わせで焼いてもらった。
ご飯は、フライドライス(チャーハン)か普通の白いご飯の2種類のどちらかお好みで。

野菜とうどんを細麺にしたような麺も焼いてくれて、それをメインと一緒に盛り付けてくれるのだが、量といい味といい日本人にはオススメ!
あまり量を食べない私もペロリと完食してしまった。。(アメリカの外食で完食はまずあり得ないないことを考えるとスゴイこと)

タレもガーリック風味のレモン味のサッパリ系とちょっと濃厚なソースダレ系。前者の方が私のお気に入り。

ロブスターとエビのプリプリっとした食感がたまらなく美味しかったるんるん

炭火焼1.jpg
タレとの相性もバッチリ!こちら完食。

炭火焼料理、また食べに行きたいーー揺れるハート















posted by maru at 03:42| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。