2009年12月10日

Saipan vol.2

さて、翌日。

この日はサイパンで一番キレイな海と言われてるマニャガハ島へ行ってきました。

CIMG7712.JPG

この島に渡るとき、私たちは衝撃的な乗りものデビューを果たしました。
その名もボンザイ。

てっきり島に着いてからのアクティビティだと思ってたんで、本島→マニャガハ島へそれで渡ると知ったときの驚きようといったら!
発着所であたふたと軽いパニック状態になりました。
いきなり水着の上からライフジャケット着せられ「荷物はこっち!はい、乗って!」と、言われるがままなるがまま・・。

どうやって乗るのかも分からず隣の夫を見ると、なんとうつぶせに横たわってる〜!!・・・思わず目を疑ったというもので。
ぎゃ〜!と思ってるのもつかの間、もう覚悟を決めて乗るしかないと。

だって、自分らだけならまだしもボートにはすでに日本人らしき3人が乗って私たちの準備を待ってたので。彼らは普通にボートに乗って渡るわけですよ。
なのになのに、私らは〜。。。たらーっ(汗)

ボンザイってこんなの
(*ちなみにこの写真は私たちじゃないですよ。参考まで。)
01.jpg
02.jpg

激しいスピードで引っ張られて水上スレスレに目線があって、そりゃもう生きた心地がしませんでした。
私泳げないし〜、海の上に放り出されちゃったらどうしよ・・・がく〜(落胆した顔)と思うとライフジャケット着てたって怖いものは怖い。
必死で紐をつかんで何がなんでも離すもんか〜〜と。

そんな私を知るか知らずか、夫は激走してる最中に「ほら見て!海の色すごいキレイだよ!!」とか「島が近づいてきた!」とか話しかけてくるんだけど、そんな余裕あるわけもなく。
海水が目に飛び込んできたり、しぶきをザブ〜ンと被ったり、ぎゃーぎゃー叫びつつ早く島に着いてくれー!!それだけを祈って引っ張られてました。
まるで罰ゲーム。

まさか朝一からこんなアクティビティをするとは。
そりゃボートに乗ってた人に二ヤけながら見られちゃいますよね。他人がやってたら私だってニヤけて見てたと思うし。(笑)

でもまあ一度も振り落とされることなく(←それだけ必死だったんですよ!)無事に島に到着しました。

ここからは美しい海のオンパレード。

やっぱり砂浜の白さと海の透明度がちがーう!

CIMG7672.JPG

CIMG7674.JPG


CIMG7692.JPG


砂浜にヤシの実がごろんと
CIMG7693.JPG

CIMG7695.JPG


CIMG7698.JPG

魚が寄ってきて足元で見えちゃうほどの透明度。感動!
CIMG7702.JPG

なんで魚は逃げないんだろうか。しかも浅瀬に。
夫はシュノーケリングして、私は浮き輪つけてプカプカと。
ゆったりした時間をひたすら満喫。

CIMG7707.JPG

CIMG7709.JPG

CIMG7710.JPG

マニャガハ島からの帰りは、パラセーリングで本島へ。
飛んだ飛んだ〜るんるん海の眺め最高!!!
これは楽しかったです。

本島側からみた夕陽。赤かったー
CIMG7724.JPG

力を使い果たしたこの日の夜はもちろん肉食。(笑)

コーンポタージュ旨!
CIMG7725.JPG

ハンバーグとステーキをモリモリと。
CIMG7728.JPG

ライスとサラダがついて日本ぽい
CIMG7730.JPG


この旅の最強の思い出となったボンザイ。
あの日私たち以外ボンザイで渡ってる人を一人も見かけなかったのはいったい何故なんだ・・??

そんな二日目。







posted by maru at 16:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。