2009年08月19日

伊豆旅行 vol.2 (下田〜石廊崎)

台風が通過していくというその日はなぜか雨が降ってませんでした。
むしろ晴れ間がさしてて、もう通りすぎちゃったのか?と思わせるほど。
まあ天気が良いことに越したことはないので、ラッキー!わーい(嬉しい顔)と思って行動開始することに。

車でグングン南下していき下田方面へ。

途中立ち寄ったお土産屋さんで限定販売されてたウルトラ生ジュース(自家製みかんにはちみつたっぷり)を飲んだら、これが激ウマ!!もう一杯お替わり!といきたいくらい美味しかったです。
あんなに感動するジュースになかなか出会えません。生ジュースだからその場でしか飲めないので余計にそそられるんですよね〜。ちなみにこれ飲むと3年長生きするんですって〜。(笑)
美味しさが忘れられないんでまた飲みに行こう、絶対!

そして下田漁港の近くの直売市場を物色。
新鮮な魚貝の宝庫ですなー。美味しそうな干物とかた〜くさん売ってました。

お昼は漁港で水揚げされたピチピチの魚をその場で捌いて調理してくれる市場内にあった食堂にていただきました。

金目鯛の煮魚。ここの店の煮付けの味はオススメとあって絶妙でした!
ご飯が進む進む〜。
CIMG7386.JPG

CIMG7387.JPG

お刺身の盛り合わせも一つ一つの身が肉厚!もちろん新鮮でとろける美味しさるんるん
CIMG7388.JPG

お腹が満たされたとこで次の目的地へ。

伊豆最南端の石廊崎へ向かいました。

IMG_7313.JPG

石廊崎の灯台
IMG_7316.JPG

岬の突端へ歩いていこう
IMG_7321.JPG

ここから見た大海原最高!!
IMG_7323.JPG

IMG_7329.JPG

IMG_7331.JPG

う〜ん、よかった!!
高さ60Mほどの断崖からの眺めはひゅ〜っと空と海に吸い込まれていきそうな感じでした。
夫もこの場所はかなりお気に召した様子。いや〜よかったわ、と何度も呟いてました。

穏やかに見えた海ですが、断崖に打ち寄せる波はけっこう凄味がありましたよ。
IMG_7337.JPG

岬へ向かう途中の道端でこんなかわいらしい花も。
IMG_7343.JPG

そういえば、伊豆では紫陽花が咲いてるのを何度も見ました。
どうやら9月くらいまで見れるようで?ちょっと時期外れに見かけたものでびっくりでしたが。

伊豆は入り江になってる場所もけっこうあって、ちょっとしたプライベートビーチっぽい感覚で遊べていいなあと。
海水浴場とはまた別の楽しさがありそうですよね。穴場スポットを探してみたくなります。
IMG_7344.JPG

夕食はあえて肉料理。(笑)
いくら伊豆とはいえ魚料理ばっかりでもね、と。

偶然見つけたお店に入ったんだけど大当たり!
すご〜くこじんまりしたお店だったんだけど、お客さんが次から次へ入ってきてあっという間に満席。地元の人にも人気だったみたい。
CIMG7392.JPG

肉のうまい店とあって、チーズハンバーグをいただきました。
ふわっふわでジューシー。
CIMG7390.JPG

サラダと一緒にモリモリと
CIMG7391.JPG

こういう風に行きあたりばったりで見つけた店が大当たりだとすっごく嬉しい〜!

食後はこれまた道を挟んで反対側にあった足湯を見つけて、だ〜れも居ないとこで浸かってきました。
なぜにここ?というくらい人目につかないというか、その存在を隠すかのようにあった不思議な足湯。でもなんかこういうのも好きだな。

CIMG7395.JPG

そんな妙に心躍る夕刻でした。

今回の旅、毎日まったりと温泉も楽しみましたよいい気分(温泉)


つづく・・

posted by maru at 12:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを拝見させて頂いてます。
いろいろな所へ行かれている様ですね♪
とても素敵な風景写真や美味しそうな食べ物!何だか
癒されてます。。。
お盆も終わりあっと言う間に秋がきそうですね!!
Posted by Rika at 2009年08月20日 13:16
Rika>

コメントありがとう♪
伊豆では海の幸をたっぷりいただいてきましたよ。
海の眺めも気持ち良かった!
ホントに今年は秋が早く来そうだね〜。
残り少ない夏を楽しもうね!
Posted by maru at 2009年08月20日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126021597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。