2006年01月10日

怒。

昨日の出来事。

実はうちの新車が何者かの車によってこすられていたことが発覚!
後部タイヤの上部分にこすり傷がザザっとやられている。タイヤにも傷跡あり。
(たぶん、どこかの駐車場でやられたと思われる。)

エンジンをかけに行った夫が発見し、すぐに知らされた。
知らぬが仏なのだが、こればっかりはね。。。

犯行現場に居合わせていないということで、どうにもならないこのもどかしさ。
怒りをぶつける相手が居ない。犯人の顔が見えない。
うぎゃ〜!!(発狂寸前・・・。)

わかっちゃいるけど、悔しい。
わかっちゃいるけど、許し難い。
(ああ・・これが人間の心情ってもんです。)

これが中古やリースカーならまだ諦めがつくんだけど、なんたって昨年7月に買ったばかりの新車だったのがいけませんでしたよ・・。
ツルピカくんで可愛がって乗っていたのに。

こんなこと考えちゃあ悪いけど、夫の車(会社のリースカー)だったらよかったのに・・・と善からぬことを考えてしまった私。
(そしたら夫も同じことを思ったらしい・・夫婦揃って罰当たり?)

運転に関心がない私でさえも、さすがに自分ちの車に愛着だけは持って乗っていたので、本当にがっかりしてしまった。夫も同じ気持ちだったろう。

ちなみに私は買い物へ出かけたときも、リスクの少ない離れた場所にポツンと駐車するようにしている。
アメリカ人のずさんな駐車を目の当たりにしているし、その方が自分も車も安心だから。
(以前、車の前方同士がガッツリぶつかり合って駐車している車を見たこともある)

今回の一件で、ますますアメリカ人の運転と駐車の仕方に警戒心と不信感が高まった。
同じことが繰り返されないよう祈るばかりだ。

これが国民性というなら、改めて日本人の車に対する意識の高さを称えたい。(大袈裟じゃなく)








posted by maru at 04:22| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の声/伝えたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。