2005年12月27日

X'masあれこれ。

X'masイブは買出しへ。
夫に「今日は何が食べたい?」と聞くと、
「カレーとか?」という面白みの全く無い答えがポツリと返ってきた・・・。
「あのさ、クリスマスなんだけど!」と、呆れ気味の私。
「カレーはダメなんだ??」と、悪気無く言う夫。
・・・・・。この人に聞いても無駄だった・・と、心の中で思った。

男って、全く・・・!(いや、うちの夫に限っては)
しかも、結婚して初めて一緒に過ごすクリスマスなのに!!!と、思うわけですよ、私としては。一応ね。
なんか美味しいもの食べて楽しく盛り上がりたいって思うのに、どうやらあまり関心がないご様子。

そんなわけで、自分でスペシャルメニューを考えましたよ。
実際作ってみたら、すごいボリューム。
翌日のクリスマスもその残りを食べることになってしまったくらい。
(詳しいメニューは“うちのごはん”で紹介したいと思います)
久々に家でワインを開け、満腹になるまでよく飲みよく食べたレストラン

クリスマス当日はあいにくの雨模様雨
とりあえず、朝食前にツリーの下に置いてあったプレゼントを開けてその時間を楽しんだ。
日本ではイブがメインといった感じだけど、こっちはやっぱりクリスマス当日を大事にしている。25日の朝はみんなでまずプレゼントを開けて喜びを分かち合う習慣なのだ。

この日はどの店もクローズしているのだが、試しにちょこっと車で外出してみた。
道路が異様に空いていて、まるでゴーストタウンに居るかのようだった。こんな光景はなかなか見ることはできない。
これをいいことに、車の運転練習までさせられる羽目になってしまった・・・。
初めて運転する道だったので、かなり緊張。おまけに雨なんで視界は不良。
(あ〜、もう帰りたい!!と言いながら、国道1号線も走ることに・・・鬼じゃ!)
生きた心地がせぬまま家に到着。

クリスマスはみんなお家で家族とゆっくり過ごすというのが普通なんだよね。
外出しようなんて魂胆からして間違っていたのだ。

そして、クリスマス明けの月曜日。
夫と一緒に買い物へ出かけた。
カナダではボクシング・デイ(Boxing Day)といって、クリスマス直後の大セールが行われる日なのだが、アメリカはどうやら違うらしい。
確かにクリアランス・セール的な張り紙などもされているけど、開店前から長蛇の列ができるようなセールの日ではないようだ。

目に付いた奇妙な光景は、クリスマス用品を買い溜めしているアメリカ人の姿の多いこと!!
(おいおい、クリスマスが終わったばかりでしょーが・・??)
いくら半額になったとはいえ、クリスマス直後にクリスマス用品を買いたいという気は起きない。
たぶん日本人ならそれが普通の感覚なんじゃないかな?
包装紙、リボン、オーナメント、ツリー、リースと、カートいっぱい山積みにして買うアメリカ人。恐らく来年のためなんでしょうが。。。
かなり異様な光景だった。
これが恐らくアメリカ流のクリスマス直後のショッピングの有様なんだろう。

そんな地元&我が家のクリスマスだったのでした。
(クリスマスツリー片さなきゃ。なんだかきれいなのに勿体無いねえ。)

次はお正月ですか。。。













posted by maru at 07:08| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。