2005年12月01日

郵便局までの道のり。

今日は覚悟を決めて、初めて郵便局までの道のりを運転車(セダン)した。
助手席に付き添いのお友達を乗せて。
国道の激しい車の流れに合流するのも初体験。

神経使いすぎて郵便局へ着いた時はヘロヘロ状態バッド(下向き矢印)
その間、わずか15分ほどのドライブなんだけど・・。
かなりスリリングな体験だった。

帰り道も注意深く出口を探っていたのにもかかわらず、1つ手前で降りてしまいこれまた焦る、焦るがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
(ちなみに友達は違う出口を利用するのでピンとこなかったらしい)
一瞬、「??」と思ったけど、なんだか見覚えある道ひらめき
引っ越す前に住んでいた住宅地寄りの出口で降りてしまったのだ。
グルッと回って軌道修正。
ふぅ〜、寿命が縮まった気分・・・。

夫の運転で隣に座っていたときは、単純な一本道のような気でいたけど、意外と合流の難しい道路だということを実感。

郵便局で物を送ったという本来の目的達成感よりも、運転して無事に家に帰ってこれたという達成感の方が大きいというのが、なんだかちょっと虚しい。。。バッド(下向き矢印)

posted by maru at 08:41| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10040714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。