2009年10月21日

再会

バンクーバーから出張で一時帰国中の友人と都内で会ってきました。
うは〜5年ぶりの再会!
もう一人の友人と一緒に3人で短い時間ながらもおしゃべりに花を咲かせて楽しく過ごしましたわーい(嬉しい顔)

当時取材のお仕事を一緒にしたのがきっかけで出会ったのですが、それをご縁にずっと今も繋がっている現地で活躍中のプロの写真家さん。

なんというか、ご一緒した時間なんてほんのわずかの時間(たった半日ほど)だったのですが、取材を通して濃い時間を共有できたおかげで、取材後に改めてプライベートでお宅に招待してもらってご家族と食事などもさせていただいたほどです。(お子様とは一緒に広場でフリスビーをして遊びましたっけ!笑)

人との繋がり、出会いって本当に時間とかって関係ないですね。
本当に自分に必要とされる大切な人とは長い時間会ってなくても、自然とずっと続いていくものなのだなあとつくづく思います。
たとえそれが瞬間的な出会いだったとしても、ちゃんと続いてゆく運命なのだろうと。

なぜか今年はそういう人たちとの久々の再会が多くて。
これも運の流れみたいなものかなあ。
この繋がりをとてもありがたい!と心から思いますね〜。

懐かしきバンクーバーの情報をたっぷりと聞かせてもらい、ますます望郷の念が・・!(笑)

会うや早々に、あれこれ次から次へと飛び出してくるお土産にも驚喜!
申し訳ないほどた〜くさん女心をガッツリ掴んだグッズをいろいろ買ってきていただいちゃって。。。
ありがとうございます!!

そして美しいバンクーバーのフォトカードの数々!
CIMG7552.JPG
もちろん友人が撮った写真ですが、勿体なくてカードとしては使えません!飾りますよ〜。
好きなの選んでいいよ〜なんて言ってくださるものだから、もう一人の友人と遠慮なくチョイス。むふふるんるん

で。
私が取材などしてライターの仕事をさせてもらってた現地の情報誌もお土産に。
CIMG7557.JPG

今やこの情報誌の表紙は友人が専属で表紙を撮ってるんですよ〜。
いやいや、当時も仕事でご一緒できれば面白かったろうなあと今にしてみれば思いますが、私が帰国してからの話だったんですよね。

しかし5年ぶりとはいえ、全然変わらずお若かった〜!
ご本人の前でも、思わず言ってしまいました。
日本のサラリーマンたちには悪いけど、、全然疲れた顔とかしてないもんね〜。むしろエネルギッシュ。
もちろんご本人の仕事への熱意とか意欲とかも大きいと思うけど、そういう気持ちをキープさせてくれるバンクーバーの環境というのも大きいんだろうと思います。
いいな、いいな〜ぴかぴか(新しい)


またぜひお会いしましょう。

バンクーバー、また行きますよー絶対に!!






posted by maru at 10:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009・life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。